全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ アレンジャーデ...

アレンジャーデビューwww

※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。

※TAKIMOTOのライブ情報はこちら


ここのところ曲のアレンジを連日やっています(やらされています)。

というのも私はLesVIEW(レビュー)という音楽制作チームの一員でして、チーム内でのアレンジ担当が私なのです。


『なんでドラマーなのにアレンジを?』


と思うかも知れませんが、メンバー内で検討した結果私がやらざるを得なくなったのです。

このあたりは事情を話すといろいろと複雑なもので割愛しますが、要するに消去法ですwww


まぁ、アレンジといっても製品版のアレンジではなく、あくまでデモ制作レベルの話。

メンバーが作ってきた楽曲やモチーフを曲のコンペなどに提出できる形に仕上げるわけです。

だから多少気が楽ではありますが、最低限曲のイメージが伝わること、クライアントの意向を反映させること、は押さえておかなければなりません。

さらにメンバーからもあれこれ要望が出るのでそれに応える必要もあります。


これがもう本当に苦しい作業です。

なにせドラムに比べると引き出しがない。

ええ、そりゃもうビックリするくらい全然ありませんwww


ベースラインが思いつかない
ピアノのパターンが思いつかない
キーボードの音色が適切に選べない
ギターはそもそも弾けない
よってギターフレーズもほとんどネタがない


だから毎回参考になりそうな曲をいろいろと聞いてアイデアをいただいています。

もちろんフレーズをそっくりそのままいただくことは絶対にやりません。

あくまでアイデアを拝借するまで。あとはなんとか自分でやりくりします。


というわけで慣れない作業で時間を取られて睡眠時間が激減。

今もメチャクチャ眠いです。

でも仮眠をとったら次の曲に取り掛からねば。


なんだかんだ大変ですけど今やっている作業も自分の血となり肉となるわけだし、ドラムにも確実にプラスになるのでやりがいはとってもあります。

いつかは製品版のアレンジもまかされるようになりたいものです。

 

(2016年5月11日(水) 11:53)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・水道橋・北千住・松戸

ブログ記事 ページ先頭へ