全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室京都 大橋のドラム教室 スクールブログ myペダルのす...

myペダルのすすめ

どうも!ドラム講師の大橋です!

今回のお題は“myペダルのすすめ”ということで、ドラマーの個人機材として多くみられるペダルについて話そうかなと思います。
※私なりのmyペダルのメリットを書くだけで、生徒さんに購入させるとかではないですよ!

みなさんはペダルに関してこんなこと思いませんか?
「スタジオ行ったら借りれるし、調べたらライブハウスでも貸出あるし…」
「よくわかんないから買ってない」

確かにドラムを置いている場所ではペダルの貸出はあると思って問題ないです←たぶん…
多くのメーカーがあるため種類が豊富でよくわからんというのもわかります。


しかし考えてみてください。
過去にスタジオ入ったはいいけどペダルが踏みにくい、思ったような音が出ないといった経験ありませんか?
またライブをやる!となった時に当日初めて踏むペダルで不安はないですか?

こんな問題を解決する手段としてmyペダルという選択肢があるんです。
自分で好きな踏みやすいペダルを買って、さらに自分で調節して、好きなビーターを使う。
もちろんバスドラムのチューニングで踏み心地は変わりますが、ペダルが同じならば大きな問題にはならないです。
このようにペダルを持っていくことで足元に関する不安を大幅に減らせるのです。

上記のことだけではありません。
踏みやすいペダルを使うことでよりリラックスしてドラムを叩けたり、速いダブルや3連打もより上手く出来るようになるかもしれません。

まあこんな感じでmyペダルはドラマーにとってプラスの影響を与えてくれる存在です!荷物は増えますがね!

買いたいけど色々あってわからない…って人にはアドバイスできるのでレッスン前などに仰って下さいね。
てなわけでレッスンお申込みお待ちしております!

 

(2016年4月29日(金) 15:03)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

大学時代から全国で活動!貴方の興味を大切に、きめ細かい指導でサポート

大橋のドラム教室
大橋諒一 (ドラム)

野洲・守山・京都・三条・河原町/四条・三井寺・烏丸

ブログ記事 ページ先頭へ