全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室兵庫 カツ.jp ドラムスクール スクールブログ 悔しさをバネに...

悔しさをバネに。

4月21日(木)に「カヨコの大発明」という演劇ユニットのバックバンドとして30GPというトーナメント戦に出場させていただいたんですが、負けてしまいました。
実はこの30GPに出場出来るだけでも凄いことなんですが、やはり勝負事は負けると悔しいですよね(-_-;)

普通のライブと違い演劇になると、役者さんとの間の取り方やセリフとの絡み、ボリュームなどが重要になってきます。
そして、独特の緊張感。
ライブハウスの無音は言ってもまだ人の動く音や声が聞こえるので無音じゃないんですが、演劇の無音は本当に無音です。
お客さんも一切動きませんし、息を飲んで次の瞬間を待ち構えています。
その緊張感がたまらなく快感でした。
そしてお客さんの笑い声が心に染みました。
緊張と緩和があるから、また感動もあるんでしょうね。

今回の敗戦はこの歳になってもめちゃくちゃ悔しく、当分引きずることにはなるんでしょうが、めちゃくちゃ頑張ったからこそめちゃくちゃ悔しいわけで、頑張ってなければこの悔しさすらも味わえないんですよね。

何よりも宝なのが一緒に戦った仲間がいたこと。
練習は大変でしたが、とても楽しい時間でした。
出来ればこの時がずっと続けばいいのにと思える程の時間を過ごせました。

試合には負けてしまいましたが、この悔しさをバネに精進していきたいと思います。
みなさんも熱中出来る何かを(それがドラムだと嬉しいですがw)探して、そして仲間を作り、熱い人生を送りましょう。
若くても、歳をとっても関係ありません。
やるかやらないか!今できることをやりましょう!
最後の写真は「明日から頑張るぜ!」と心に誓った時に撮った満月ですw

悔しさをバネに。悔しさをバネに。悔しさをバネに。

(2016年4月24日(日) 11:35)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

全国ツアーなど精力的に活躍。熱さピカイチの先生がゼロからサポート

ブログ記事 ページ先頭へ