全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ やり方を変えて...

やり方を変えてみる

※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。

※TAKIMOTOのライブ情報はこちら


娘の通ってる塾からお手紙が来ました。

いろいろと書いてありましたが、要するに...


今のままのやり方では志望校には受かりません


ってことらしいです。


勉強のやり方については(塾に通っていることもあって)基本的に自主性にまかせてやらせてきましたがやはり中学生の自主には限界があったようです。


娘が苦手なのはとにかく英語。

私は英語が一番得意だったので英語が苦手と言う人の気持ちが今一つ分からないのですが、彼女の勉強法を見ていると確かに「そのやり方じゃ、できんわな」というやり方をしています。

基本(文法)をすっ飛ばして応用(和文英訳)をやろうとしてもそれは無理な話。

ハイハットのアップダウン奏法ができないのにBPM180の8ビートを叩こうとするようなものです。


この辺でテコ入れしないと本当に志望校に受からないことが確定してしまうのでぼちぼち親の私も口を出していこうと思っています。


ドラムの練習で壁にぶつかっている人も、いつも同じやり方でやらないでたまには違う切り口で練習をしてみるのもいいと思います。

思いがけず上手く行くことがありますよ(経験あり)。


ただしこれは普段からきっちりと練習を積み重ねているにも関わらず結果がでない人のみが対象です。

ちょっとやっては別のやり方。
ちょっとやっては別のやり方。

といつも近道の事ばかりを考えてやり方をコロコロ変える人はあてはまりませんのであしからず。

 

(2016年3月31日(木) 11:44)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・水道橋・北千住・松戸

ブログ記事 ページ先頭へ