全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #1,972 ...

#1,972 (3/27)~スティック・バリエーション♪

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

生徒の皆さんも使用していただいている「Wincent」スティック。
カタログには豊富な種類が載ってありますが、楽器店には在庫数が少なく自分の手に合ったスティックを見付けられないのが現状です。

メーカーとの繋がりで私も販売をしておりますが、中でも人気なシリーズを紹介したいと思います。

(画像下から)

7A
最も短く細いサイズのスティック。キッズや女性に人気があるタイプです。ヒッコリー以外にメイプルもあり、どちらも人気です。

7AXL
7Aより長いタイプ。といっても5Aと同じ長さですので、この長さは標準です。ジャズやフュージョン、吹奏楽系の演奏で使用する方に人気です。

5A
最も人気があるスティック。7Aより少し太く長さは7AXLと同じです。どんなジャンルでも使えるオールマイティーなスティックです。

55F
一般的には5Aの次は5Bになりますが、Wincentは55Fという太さのタイプがあり、多くのプロドラマーも使用している人気のあるスティック。楽器店にもなかなか置いておらず、5Bだと太過ぎると感じる方には良いかと思います。私もレコーディングやライヴ仕事では55Fを使っています。

上記シリーズは常に1セットは持ち歩いてますので、必要な生徒さんは言ってくださいませ(^_^)


P.S.
私が演奏している「Traps Drums」の動画がYouTubeにアップされております(^_^)/
(視聴回数が420回を越えました♪)
話題の「Zildjian/Low Volume」との組合せで自宅等で練習可能な活用法を解説してます。まだご覧になってない方は是非見てください(^_^)

●Traps Drums A400NC【Sound Check】
「クリア→コーテッド→解説→メッシュ」
https://www.youtube.com/watch?v=F-G_kRlvebI&list=PL9wTBO_1pSejZ6U0sGFfs8zw2dsdNnOx4&index=1

●Traps Drums A400NC【Sound Check Short ver.】
「クリア→コーテッド→メッシュ」
https://www.youtube.com/watch?v=ZneOtO-JLrE&list=PL9wTBO_1pSejZ6U0sGFfs8zw2dsdNnOx4&index=2

●Traps Drums / Snare Drum【Sound Check】
「スネア単体」
https://www.youtube.com/watch?v=vcJI92dResA&list=PL9wTBO_1pSejZ6U0sGFfs8zw2dsdNnOx4&index=5

●Traps Drums / 2ply Clear Head【Sound Check】
「クリアヘッド」
https://www.youtube.com/watch?v=HfQmrHkiQaU&list=PL9wTBO_1pSejZ6U0sGFfs8zw2dsdNnOx4&index=3

●Traps Drums / 0.25 Coated Head【Sound Check】
「コーテッドヘッド」
https://www.youtube.com/watch?v=L-gsSVCxYjk&list=PL9wTBO_1pSejZ6U0sGFfs8zw2dsdNnOx4&index=4

#1,972 (3/27)~スティック・バリエーション♪

(2016年3月27日(日) 0:08)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ