全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ こんなのってあ...

こんなのってあり?

※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。

※TAKIMOTOのライブ情報はこちら


昨日は生徒さんが演奏動画をアップしたいというので編集作業をお手伝いしました。

映像編集ソフトは『Premiere Pro』を使ったのですが、原因不明の不具合にかなり手こずらされました。


不具合内容は


撮影した動画の音声と映像がなぜか徐々にズレてしまう


というもの。

スタートではバッチリ合っているんですが、2~3分すると「あれ?ちょっとズレてるかも?」となり、曲のエンディング近辺では明らかにズレズレ。


撮影したのはiPhoneですが、iPhoneで確認するとちゃんと最後まで映像と音声がズレずに収録されています。

ということはこのソフトでデータを読み込んだ際に起きる現象。


この不具合の解消にかなり時間を取られてしまいました。

最終的にネットであれこれ調べた結果回避方法が見つかったのでそれでなんとかクリアして無事動画をアップすることができました。


ただその回避方法がなんというか「えっ?こんなのってあり?」という方法で、実はいまだに納得がいきません(笑)。

だって


拡張子を「mov」から「mp4」に変えるだけ

なんです。


※拡張子って何?という方は今回のエピソードは読み飛ばしてください。


別にmovファイルをmp4ファイルに変換しなくていいんです。

ただ単に拡張子を変えるだけ


拡張子をmp4に変えただけのmovファイルをPremiere Proに読み込んでみるとあら不思議。

見事に音と映像がバッチリ合った状態で最初から最後まで再生されました。


う~ん...

原因が分からないのでモヤモヤする~。

根本的に解決できないとまたこの現象に悩まされるかもしれない。

そもそも過去このソフトを使った時には一度もこんな現象にはお目にかかったことがなかったのになぜ今回だけ?


結果オーライとはいかないです。

原因究明してスッキリしたいなぁ。

 

(2016年3月25日(金) 15:39)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・水道橋・北千住・松戸

ブログ記事 ページ先頭へ