全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #1,965 ...

#1,965 (3/20)~質疑応答♪

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

「Traps Drums」や「Gig Grips」等、生徒さんから質問が多くあり、質疑応答としてブログでもお答え致します。

まずは「Traps Drums」から~

・セット購入と単体(スネア)購入について
ほとんどの方がセットで購入される中、何人かスネア単体で購入されています。後から足らないパーツを購入出来るかと聞かれますが、これは出来ません。
スネア単体の値段を考えるとセット購入される方が断然お得です(セット料金の約1/3の値段がスネアです)。

又、Trapsのスネアは「Traps Drums」に合うように色々考えられてあります。他のセットで使うなら普通の12"スネアを購入される方が良いと思います。
私も試して実証済みです。更に単体ではケースも付いてません。

後、大事なのはバスドラムとの口径バランスです。Trapsのスネアは12"。必ずバスドラムは18"以上差があるようにセッティングしましょう。でないとサウンドが変になります。

・バスドラムについて
フロントヘッドの空気穴(ホール)は購入時には開いてません。各自で好きなサイズに開けてください。
又、中に入れるミュートは付属していませんのでタオル等でミュートするようにしましょう。
しかし見た目からは想像出来ないサウンドは豊かで皆さん驚かれます。これより小さいインチではダメでしょうし、よく考えられたバスドラムだと思います。

・専用ケースについて
ケースは別売です。スネア、タム、バスドラムを入れるケースとハードウェア類を入れるケースに分かれます。自宅だけで使用されるなら購入は必要ないかと思いますが移動されるならケースはあった方が便利です。

・ハードウェアについて
バスドラムのフットペダルは標準装備されてますが、正直このままでは使いにくいです。スプリング部分のパーツを換える事をオススメします。私も収録時はYAMAHAのペダルを使っていました(^_^;)。足元が映る時だけ元のペダルに換えてます。

ハイハット・スタンドは特に問題ありませんが、クラッチ部分はアルミ製なのでステンレス製に交換した方が良いと思います。
同じようにタム類のテンションボルトもアルミ製で削れやすいので購入してからステンレス製に交換する事をオススメします。

・その他オプション
メッシュヘッドはREMO以外にもPearl等から市販されてますが、TrapsにはREMO製がオススメ。現在20"だけ在庫が少ないようです。

Zildjian/Low Volume Cymbalはようやく第2期の入荷があり思っていたより早く購入出来そうです。

「The RimRiser」は14"用に作られていますが、小口径のスネアにも装着は可能です。


「Gig Grips」

・カラーバリエーションについて
国内ではアイボリーとブラックの2色のみです。

・サイズについて
大きさは1サイズのみ。男性は支点となる指1本で、女性や子供はゴムの幅を広げ中指と薬指の両方を入れて使います。

・装着時について
必ずグリップエンド側から装着してください。穴が小さいのでチップ側からと思うかもしれませんが、ショルダー辺りが裂けているとゴムが切れてしまう場合があります。


P.S.
私が演奏している「Traps Drums」の動画がHDでYoutubeにアップされてます(^_^)/
1週間で視聴回数が290回を越えました(^_^;)
自宅でも練習可能な活用法も解説してますよ~♪
まだご覧になってない方は是非見てください(^_^)

●Traps Drums A400NC【Sound Check】
「クリア→コーテッド→解説→メッシュ」
https://www.youtube.com/watch?v=F-G_kRlvebI&list=PL9wTBO_1pSejZ6U0sGFfs8zw2dsdNnOx4&index=1

●Traps Drums A400NC【Sound Check Short ver.】
「クリア→コーテッド→メッシュ」
https://www.youtube.com/watch?v=ZneOtO-JLrE&list=PL9wTBO_1pSejZ6U0sGFfs8zw2dsdNnOx4&index=2

●Traps Drums / Snare Drum【Sound Check】
「スネア単体」
https://www.youtube.com/watch?v=vcJI92dResA&list=PL9wTBO_1pSejZ6U0sGFfs8zw2dsdNnOx4&index=5

●Traps Drums / 2ply Clear Head【Sound Check】
「クリアヘッド」
https://www.youtube.com/watch?v=HfQmrHkiQaU&list=PL9wTBO_1pSejZ6U0sGFfs8zw2dsdNnOx4&index=3

●Traps Drums / 0.25 Coated Head【Sound Check】
「コーテッドヘッド」
https://www.youtube.com/watch?v=L-gsSVCxYjk&list=PL9wTBO_1pSejZ6U0sGFfs8zw2dsdNnOx4&index=4

 

(2016年3月20日(日) 0:07)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ