全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #1,949 ...

#1,949 (3/4)~収録~その二♪

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

「Traps Drums」収録の続きです(^_^)/
メーカーHP等に私の演奏動画が流れます。購入する方が判断しやすいよう、様々なヘッドやシンバルを使いデモ演奏しました。
(画像)

①基本セットのサウンド
最初は購入した状態のセットを演奏。基本的にはタムやバスドラムのヘッドはクリアヘッドが標準装備されてます。

バスドラムのミュートは色々研究し、スポンジミュート(自作)を選択。幅を8cmにするのがポイントです。

デモ演奏は20秒程の短いリズムパターンを叩き、ヘッドを変えて同じフレーズを演奏してます。
最終的には比較でき見やすいよう全て繋げた映像になる予定です。

シンバルは、もちろん小出で統一
8"/609スプラッシュ
13"/609ハイハットThin(Prototype)
14"/702クラッシュ(Prototype)
18"/808クラッシュライドHeavy(Prototype)
16"/609クラッシュThin(Prototype)

②コーテッド・ヘッドによるサウンド
クリアの次は新しく発売されたコーテッドです。基本セットはクリアですが、別売でコーテッドが出ました。
私個人的にはこのヘッドが一番落ち着きます。Trapsのコーテッドは他社製ではなくTraps専用のコーテッドを購入される事をオススメします。何故かと言うと、他社製のヘッドと多少サイズが違い(特にバスドラム)完全には合わない為です。

③メッシュ・ヘッドでのサウンド
レコーディングですが、あえてメッシュ・ヘッドにセッティング。Trapsを自宅でも叩ける事を示しています。①や②の通常ヘッドとの音量差を感じてほしいです(^_^)

メッシュヘッドでは、シンバルを小出からZildjian/Low Volumeにセッティング。これも以前から紹介してますが、かなり面白いシンバルです。実際、音響エンジニアを始め色んな方が③のサウンドに驚かれてました。

この時のみ、私の解説が入り活用方法として(真面目に♪)紹介してます。お楽しみに~(^_^)/

#1,949 (3/4)~収録~その二♪

(2016年3月4日(金) 0:29)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ