サイタ音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #1,934 ...

#1,934 (2/18)~何度も言ってきてるタムホルダー♪

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

今日は午前中に確定申告に行ってきました。
毎年の事ですが行ける時に申告しないと凄く混んでいるので大変です(^_^;)
更にこの所、忙しく休みがない日が続いており体調を崩しております。体験レッスンも続いているので頑張らないと…。

さて、これまで何度も何度も取り上げてきたタムホルダーの扱いについて。何故か未だに理解されてない生徒さんが多いのに驚かされます…( ̄∇ ̄;)

実は皆あんまり楽器に興味がないのかな~と思う程。無理矢理ホルダーを動かそうとするので、楽器を大切にしない人に正直怒りを感じる時があります。皆ドラムをするなら楽器の仕組みを知ってください!

本当に多いので今回アップする画像をレッスンでも生徒さん達にお配りする予定です。
(画像参照)

多いのは㈱パールのタムホルダーについて。パールのタムホルダーは何種類かありますが、画像はローエンドモデルのタムホルダーです。セッティングで動かすボルトは3ケ所(青丸部分)です。

①このボルトはホルダー全体の高さと横に回転出来る部分。一番最初にここを上げておくのがポイントになります。

②このボルトはホルダーの角度を変える部分。同じパールのタムホルダーには横に動くタイプもありますが、これは縦にしか動かないので絶対に無理矢理横に動かさないように。

③ここはタムホルダーではなく、タム自体のボルトです。距離やタム自体を横に回転させる事が出来ます。伸ばし過ぎると外れてバスドラムに当たってしまうので注意。

画像の赤の矢印は各動きを表してます。よく見て実際のセッティングで覚えてください。

#1,934 (2/18)~何度も言ってきてるタムホルダー♪

(2016年2月18日(木) 0:09)

前の記事

次の記事

新着記事

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 順に私が使用しているスティック・ケースを紹介してます。 これまで色んな種類のスティック・ケースを紹介してきましたが、まだあります(^_^;)。こんなに色んなケースを持っているのは、長くドラムをしている以外に、インストラクター経験...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ マニアックですが、順に私が使用しているスティック・ケースを紹介してます(^_^;) 3回目の今回は、最初に紹介した海外ケース・メーカー「Fusion」の大きいスティック・ケース。このサイズでもリュックで、今では主にパーカッション...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 大阪のレッスン会場を追加しました(^_^)/、といっても以前お世話になっていたスタジオが引っ越しされたので、新しい住所で再登録しました♪ http://rocbird.com/ スタンドの教室ページに私のプロフィールも載ってま...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ レッスンでよく「先生のスティックケースが見たい」と言われます。大した物は入ってませんが、生徒さんから見れば気になるかもしれませんね。 せっかくなので今回からレッスン用やレコーディング演奏用、ライブ演奏用など、私の色んなスティック...

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪ 電子ドラムの教室で習っている生徒さんから何気に質問があり、「タムの大きさは全て同じではないのですか?」と言われました(^_^;)。 アコースティック・ドラムを習っている方なら驚くような質問かもしれませんが、電子ドラムしか習ってな...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ドラムレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ