全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 drumstarts スクールブログ 【初心者さま】...

【初心者さま】何から始めるのがいいか迷う方は、まずはコレ!

こんにちは、コーチのりえです。

またしばらく更新が空いていましたが、「いつでも教えられる環境を整えてお待ちしております!」ということで、これからこまめに更新をしていきます。

私も長年ドラムを叩いているのですが、これからドラムを始める方にまず身につけて頂きたい、と感じるもの。
それは「エイトビート」です。
エイトビートが叩ければ何でもできますというのもあながち嘘じゃない、くらいの基本の「キ」です。

「ドンタンドドタン」っていう感じで、ドラマーならみんな叩けるアレでしょ?と思われますが、コレが実はきちんとしたエイトビートを叩けない方も結構いるのです。
ちゃんと叩けるようになるために取り組み続けた方と、見た目の派手さを先に追求し初めてしまった方とでは、リズムを刻む時の聞こえ方が明確に違ってきます。

華やかなドラムソロも素敵ですが、多くのジャンルでドラムに求められるものの中心となるのは「グルーヴ」や「正確さ」です。
なので、これからドラムを始める方で何から取り組むのがいいか迷う方は、まずは「シンプルなエイトビートをグルーヴさせる」ことを最初の目標とするのをおすすめしています。
そしてドラムの大きな楽しみは「合わせること」ですので、基本的には「課題曲」を持つのがよいでしょう。

ということで、この後、複数ジャンルでの「おすすめ課題曲」をお教えしていきます。
そもそも「グルーヴ」って何?など疑問も湧いてくるかもしれませんが…今日はとりあえずここまで!

次の更新をお待ちくださいませ〜

 

(2016年2月12日(金) 3:20)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

グルーヴこそドラムの命!初心者でも大歓迎、手作り教材で全力サポート

drumstarts
RieNishino (ドラム)

渋谷・溝の口・下北沢・三軒茶屋・駒沢大学

ブログ記事 ページ先頭へ