全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #1,924 ...

#1,924 (2/8)~検証~その他♪

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

これまで「Traps」について色々検証してきましたが、どうでしたでしょうか(^_^)。
実際に楽器を持っている方は色々やってみようかな、と思うかもしれませんが、楽器に興味がない状態では伝わりにくかったかも?
ドラムをしている以上、楽器を欲しがるのが当たり前だと思ってますが…(^_^;)。

今回は細かいですが、その他エディットした部分を紹介しておきます。

まず、バスドラムのビーターを「DANMAR」の青(206DBU)に変更。これは単純にキットカラーと同じにしたかっただけです♪「DANMAR」はかなり質が良いビーターですが、通常より少し重いです。他にもピンクやイエロー、グリーン等あります。
(画像)

スティックケースとスティックホルダーを両サイドにセッティング。右側のスティックケースは「PROTECTION RACKET」 の青(LPTR3PSTBAGBKBL)。このケース、色んなセットに合わせる度に揃えているので5個程は所持してます(^_^;)。

左側のホルダーはハイハット・スタンドにセッティング。挟みこむタイプのホルダーです。意外と便利なホルダーです。

あと、タムを支えるラックのクランプがしっかり締めてもラックが丸い為多少動いてしまいます。対策として、クランプが当たるラック部分に滑り止め剤を塗るか、滑り止めテープを貼るか、しておいた方が良いです。

色々細かいですが、初期段階よりかなり改善され快適になりました。
「Traps」は通常のドラムセットと違う魅力があります。今後、レコーディング等でも使い検証していきたいと思います。

#1,924 (2/8)~検証~その他♪

(2016年2月8日(月) 0:41)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・尼崎(JR)・芦屋・三ノ宮・兵庫・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ