全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ 言葉にするのは...

言葉にするのは難しい

※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。

※TAKIMOTOのライブ情報はこちら


このブログを読んでいる方のほとんどが補助なし自転車に乗れると思います。

ではまだ補助なし自転車に乗れない子供に

「どうやったら乗れるようになるか」
「乗れるようになるコツ」

を上手く言葉で説明できますか。

「自転車に乗っている時はどうやってバランスを取っているのですか」

と聞かれて上手く答えられますか。


これ、相当難しいと思うんですよね。


マスターするまでは苦労するんだけど一度できるようになってしまうと「なんであんなに苦労したんだ?」って思うくらい簡単にできるようになっちゃう。

こういう「感覚系」のことを伝えるのはレッスンでも一番難易度が高いです。

感覚は人それぞれ、感覚をつかむまでのプロセスも人それぞれなので、正直言ってしまえば「こうすれば感覚をマスターできる」という絶対的な回答はありません。


私たち講師にできるのは「こうしたら感覚をつかみやすいのでは?」「私の時はこうだったよ」というアドバイスまで。

後はみなさん自身がそのアドバイスを元に試行錯誤を重ねて自分なりに答えを見つけるしかないのです。


これは教えることを放棄したのではけっしてありません。

物事には教えられることと教えられないことがあるということです。

教えられないことについては提供できるのはヒントまでで、その先は自分自身で感覚をつかむまで反復練習を繰り返すしかありません。


私自身いまでも感覚がつかめなくてできないテクニックがあります。

そのためにいつも家で自主練習してはあーでもないこーでもないと頭を捻っています。

上達するためにやることはみなさんと同じなんですよ。

 

(2016年2月3日(水) 14:49)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・水道橋・北千住・松戸

ブログ記事 ページ先頭へ