全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #1,918 ...

#1,918 (2/2)~分析~その三♪

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

スケジュールがハードになってから、少し連絡が遅れただけで次のレッスン日程がかなり先になってしまいます。生徒の皆さん、なるべく連絡は早めにお願い致します。

さて、楽曲分析シリーズの続きです。
今回は星野源の「SUN」。前にも少し取り上げた最近よく聴く楽曲です。

画像は各部分のリズムパターン。全体として右手のハイハットが8Beatを刻み8分ウラにアクセントが入るブラック・ミュージックを代表とするフレーズです。

①イントロ部分
バスドラムが4分打ちする中、右手ハイハットが8分ウラにアクセントを入れるパターン。簡単なようで意外と出来ない方がおられるので練習して叩けるようになりましょう。

②サビ前半部分
イントロ部分と似てますがバスドラムが4拍目に8分で2打踏むパターン。楽曲では2小節パターンで構成され2小節目に入ります。

③サビ後半部分
ボーカルのフレーズに合わせてバスドラムが同じフレーズを刻んでいます。2拍目と4拍目のバスドラムを16分の2つ目に入れるのが難しいので、ゆっくりから練習しましょう。右手がつられないように。

全てただの8ウラ打ちアクセントではなく、あくまで8Beatしながらウラにアクセントを入れるのがポイントです。

#1,918 (2/2)~分析~その三♪

(2016年2月2日(火) 0:33)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ