サイタ音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ ライブ終了

ライブ終了

※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。

※TAKIMOTOのライブ情報はこちら


一昨日はTHE LIBERATIONのライブでした。

ものすごく盛り上がって最高に楽しいライブになりました。


ただ途中盛り上がり過ぎてバスドラムを(おそらく)死ぬほど激しく踏んだらしくバスドラムのフープからフットペダルがはずれてしまいました。

こんなことは何十年ぶりでしょう。

この状態だとビーターとヘッドが離れてしまうため、いつもより多めにフットボードを踏まないといけないので演奏がメチャクチャ大変になります。

その上大音量を出そうとして力強く踏めばバスドラムはさらに離れて行ってしまうので下半身は(バスドラムが動かない程度の)ほどほどの力で踏みながら上半身はこれ以上ないくらい熱い演奏をするという非常に難易度の高い(笑)演奏となりました。

まぁ、そういうのもライブならではのハプニングなんで、後で笑い話になるからいいんですけどね。


ちなみにライブをやった御苑サウンドというライブハウスは初めてだったのですが、とてもやりやすかったです。



スタッフの方も素晴らしかったし是非またやらせていただきたい小屋ですね。

※周囲にご飯屋さんがたくさんあるのもGOOD


次回は4月くらいになるかもしれませんが、是非皆さんもTHE LEBERATIONのサウンドを体感しにお越しください。

と~っても楽しいですよ。

■写真の解説
写真はTHE LIBERATIONで叩く時の私のセッティング。

今やおなじみとなった(?)ユニークなタムのセッティングが特徴的ですね。

小屋のドラムセットはパールでタムのサイズは上から10、12、14とやや小ぶり。

ジャズ、フュージョンには最適ですね。

ジャーニーのカバーをやるには低音が若干足りませんが、その辺りはチューニングを工夫して対応しました。

上位機種ではありませんでしたがコンディションがよく、サウンドもよかったです。

ちなみに私が持ち込んだタム(ヤマハ/8インチと10インチ)と偶然色がほぼ同じでした。

だから見ていて全然違和感がないでしょ?

ライブ終了ライブ終了

(2016年1月26日(火) 10:38)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・水道橋・北千住

ブログ記事 ページ先頭へ