全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #1,906 ...

#1,906 (1/21)~上達の差♪

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

私がddrumをレッスンで宣伝してからスネアを購入される生徒さんが出て来ました(^_^)。実際レッスンでサンプルを持って行き叩いてもらった生徒さんが音に感動し購入されてます。気に入ってもらえて感謝です♪

又、Wincentスティックも好評です。現在、在庫がなく私も待っている状況です。気になる方は是非レッスンで聞いてください。

さて、前回の続きになります。
レッスン形態は個人レッスン(マンツーマン)なので、生徒さんが他の生徒さんの様子などを知る事は出来ません。ですが私のレッスンは皆同じオリジナル・テキストを使っているので、個人個人何処まで進んでいるかが分かり上達レベル等が見えます。

ドラムを習う意味として目標があるかないかで変わります。一生かけてゆっくり習うタイプの方や、短期間でマスターしたいタイプの方等、それぞれですからね。

そういう意味で、違いが出るのはレッスン回数です。極端な例で言うと、同じ初心者で、月に1回だけの方と月に3回の方を比較すると、同じテキストの進み方や上達の早さが違ってきます。

●月に1回だけレッスンしている方の場合
・レッスン間隔は30日
・テキスト1枚マスターするのに2年以上かかります
・内容を間違えて覚えてしまう場合がある
・レッスンが少ない分ドラムに触れる機会が少ない
・会場予約も忘れがち
・間隔が広い為気持ちが弱くなりがち

●月に3回レッスンしている方の場合
・レッスン間隔は10日
・テキスト1枚マスターするのに半年で可能
・色んなテキストが増え早く技術を習得可能
・内容を忘れる事なく進める(確認が早く上達する)
・個人練習が少なくてもレッスンでカバー出来ます
・上達が早いので色んな技術が増えていきます

肝心なのは、ただレッスン回数を多くするだけではなく、何もしてない(ドラムを叩いてない)期間をなくす事が重要です。
かなり前から言ってきてますが、早く上達したいなら毎週ではなく約10日間隔がベストです。

勘違いしてはいけないのは、レッスン回数を増やすのではなく、個人練習回数とのバランスです。
ドラムを叩く期間を空けないようにしましょう。

 

(2016年1月21日(木) 2:27)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ