全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #1,901 ...

#1,901 (1/16)~シンバル・スタンドの調整は♪

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

年明けから書譜仕事が多く驚いております(^_^;)。
レッスンとは関係なく、有料にて依頼された楽曲を分かりやすいちゃんとしたドラム譜にして作製してます。依頼したい方はレッスン時に聞いてくださいませ。

さて、これまでブログでもセッティングについて色々と紹介してきましたが、便利でより細かい部分を紹介したいと思います。

画像はシンバル・スタンドの各ボルトについて
一番下から~
・スタンド部分となる三脚の調整ボルト
・高さ調整ボルト(下段)
・高さ調整ボルト(上段)
・ブーム部分調整ボルト

このような構造となっていますが、この構造すら知らない生徒さんは普段からセッティングを大事にしていません。意識を変え叩く前に必ずセッティングをしましょう。

各ボルトを確認したら画像のように叩く側から見てボルト位置が全て同じライン上に揃っている事に気付きましたか?

本当に細かい事ですが、これをしておくと少しだけ高さ等を変えたい時、叩く側から座ったまま出来ます。
画像の場合は右利きのセッティングで、叩く側から右手でボルトが回せるよう位置を揃えてます。
簡単な事ですが凄く便利なので是非やってほしいです。

#1,901 (1/16)~シンバル・スタンドの調整は♪

(2016年1月16日(土) 1:10)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ