全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室兵庫 カツ.jp ドラムスクール スクールブログ 産経新聞に掲載...

産経新聞に掲載されました。

僕の所属している「GETCHA!」というバンドが1月14日に発売された産経新聞の朝刊に載りました。



『持ち歌は「それゆけ!!山電」阪神大震災機に結成のバンド、16日に神戸でチャリティーライブ

01月14日 09:09産経新聞

 平成7年の阪神大震災を機に結成したバンド「GETCHA!(ゲッチャ)」が16日、神戸市中央区でチャリティーライブを開く。メンバー4人はいずれも震災を経験しており、「震災で学んだ人の優しさを一緒に届けませんか」と呼び掛けている。

 リーダーの春名慎太郎さん(46)は、震災で同市東灘区の自宅が全壊し、複数の友人が亡くなった。春名さんは「音楽の力で傷ついた人たちを元気づけたい」と同年にバンドを結成。その後、メンバーの入れ替わりがあり、現在は4人で神戸を中心にライブ活動などをしている。神戸や夏にちなむ曲を多く制作し、「神戸のTUBE」と呼ばれることもあるという。

 チャリティーライブは12年から毎年開催。今回は、山陽電車にちなんだ「それゆけ!!山電」や「東二見で抱きしめて」などオリジナル約15曲を披露する。収益の一部を小児がん専門ケア施設「チャイルド・ケモ・ハウス」(同市中央区)に贈る。

 春名さんは「歌だけでなくトークでも、震災を風化させないという思いを伝えたい」と話している。

 ライブは同区東川崎町のモズライトカフェで午後6時から。入場料2500円。問い合わせは同カフェ(電話078・382・3838)。』



ポップス・ロック・ラテンなどなど、楽曲に様々な要素を取り入れているバンドなので非常に勉強になると思います。
ライブハウスではなくカフェでのライブなので、椅子・テーブルが置いてあり落ち着いた環境でライブが楽しめるのもオススメです。
お時間ございましたら是非に。
明日は神戸ハーバーランドモズライトカフェにお越し下さい!

http://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/sankei-wst1601140022.html

産経新聞に掲載されました。産経新聞に掲載されました。産経新聞に掲載されました。

(2016年1月15日(金) 18:57)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

全国ツアーなど精力的に活躍。熱さピカイチの先生がゼロからサポート

ブログ記事 ページ先頭へ