全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 スピーディーNOROドラム教室 スクールブログ 実際にレッスン...

実際にレッスンが始まったら

「何かを成し遂げようとするなら初動が肝心!」

私はドラムを始める前、自転車競技の選手でした。
東京都で1位だったので競輪選手になろうと思っていたのですが怪我でしばらく乗れない状態になってしまいました。
リハビリ期間に始めたドラムでしたが、競輪学校が1年でプロになることから、ドラムでも1年でプロになろうと半ばやけくそで決心し1年半ほどでプロになりました。

初めは誰でも下手です。

ただ、下手な期間をあまりにも長く過ごしてしまうと「自分は才能がないのではないか?」という考えが頭をもたげてきます。

ですから私はその不安が訪れる前にとことん練習し徹底的に技術を身に付けました。

その経験から初期にはレッスンは出来るだけ週1回受ける事をお勧めします。

不安になる暇を自らに与えないのです!(^^)!

私の場合は運動選手として培った自己観察力のおかげもあり抜け目のない基礎練習が出来ました。

おかげで技術的な不安を感じることもなくプロになりました。

ところがそこで大変なことが起こります。

誠に残念なことに私のドラミングは「運動能力的に」身に付けたものであり

「音楽」ではなかったのです(+_+)

音楽としてのドラミングを身に付けるのに、その後10年以上かかりました。

先輩に怒鳴られながら全て現場での試行錯誤です(>_<)

その経験を踏まえ

皆様には「音楽」としてのドラミングを初めからしっかりと身に付けて頂きたいと思っています。


私は現在プロ歴36年となり

音楽に対して、また自らの人生に対して揺るぎない信念があります。

皆様には自己観察力と音楽を「体感」することの大切さをお伝えし

ドラム演奏の喜びを共有できたならば無上の悦びです。



実際にレッスンが始まったら

(2016年1月12日(火) 9:26)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

劇団四季に11年出演!400名以上を教えた、パワフルな演奏が魅力の先生

スピーディーNOROドラム教室
野呂尚史 (ドラム)

五反田・目黒・恵比寿・渋谷・原宿・代々木・新宿・高田馬場・池袋・大塚・田端・上野・御...

ブログ記事 ページ先頭へ