全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 スピーディーNOROドラム教室 スクールブログ そもそもドラム...

そもそもドラムとは?

英語でdrumといえば太鼓全般を指しますが日本では手足を同時に使うドラムセットの事をいう場合が多いですね。

もともとは大太鼓、小太鼓、シンバル等を別々の人が演奏していたものを今から100年以上前に一人で演奏出来るようにしたものです。
その結果、ベースドラム(バスドラム、通称バスドラ又はキックドラム略してキック)に専用のペダルを付け、それを踏むことで演奏するようになりました。もう片方の足はハイハットシンバルという合わせシンバルを閉じたり開いたりするペダルを踏みます。

普段ドラムを演奏している姿を見ても足元はなかなか見えません。

しかしながらこの足のコントロールが物凄く重要なのです。

スピーディーNOROドラム教室ではここを大切にしています。

他のメンバーがドラマーに求める一番のポイントは正確なリズムです。しかし足のコントロールが悪いと手の方もそれに引きずられて全体のリズムが狂ってしまうのです。

しかしながら足のコントロールは決して難しいものではありません。

コツさえ掴めばいつでもどこでも練習でき、あっという間に上達しますヨ(^^)v

次回は

ドラムセット上達の早道!をお伝えします。

そもそもドラムとは?

(2016年1月12日(火) 5:51)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

劇団四季に11年出演!400名以上を教えた、パワフルな演奏が魅力の先生

スピーディーNOROドラム教室
野呂尚史 (ドラム)

五反田・目黒・恵比寿・渋谷・原宿・代々木・新宿・高田馬場・池袋・大塚・田端・上野・御...

ブログ記事 ページ先頭へ