全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #1,894 ...

#1,894 (1/9)~スティック選びも大切♪

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

楽器店に行くと大量にスティックが置いてあり、一体どれを選んだら良いか分からないですよね。
自分に合ったスティック選びは初心者の方には難しいと思います。

なので有りがちなのは好きなアーティストモデルを使ってしまうのですが、いくら好きなアーティストでも自分の手に合うかは別です。

私のレッスンでは、まず体験レッスンでスティックの事をお聞きしています。初心者の場合こちらで事前に用意し当日にご購入していただく事も出来るので自分で捜さなくても大丈夫です。無理のないスティックを使えれば安心出来ますからね。

で、肝心なスティック選びですが、昔のドラマーはよく転がして選らんでましたが、今では曲がっているスティックもないと思います。これは輸入時の移動(船)で曲がってしまうのですが、よく○○マークのスティックが曲がってましたね。
現在は非常に厳しい検査を通ってお店に置かれるので大丈夫です。

又、ペアでセットになっているスティックが多いですが、Vic-Firthのスティックはピッチや重さが同じ物をセットにしています。バラ売りしているお店では1本ずつ見てペアを選ばないといけません。

スティックも個体差があります。同じ物を選ぶポイントとして~、

・材質(ヒッコリー、メイプル、オーク等)
・長さ
・太さ
・重さ
・チップの形状(丸型、樽型、アーモンド型等)
・重心の位置
・スティックのピッチ等

選ぶ項目は沢山あります。詳しくはレッスンで説明したいと思います。

#1,894 (1/9)~スティック選びも大切♪

(2016年1月9日(土) 1:58)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ