全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ 2015年を振...

2015年を振り返って

※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。

※TAKIMOTOのライブ情報はこちら


生徒のみなさんと同様、私も教えていて「この生徒さんを最低限このレベルにまで引き上げたい」という目標をもってレッスンに取り組んでいます。

上手くいった人もいればそのとおりにはならなかった人もいて、自分なりにどうすればよかったのかを分析したりしています。

そこで出した結論ですが、2016年度はこれまでよりも基本的な部分(特にストローク)の練習に多くの時間を割り当てていこうと思っています。

というのも曲練習をする際に結局基本的なスキルが足りなくてつまづくことが多いからです。

「叩けるようになりたい曲がある」→「その曲を練習する」

こういうアプローチで曲に取り組んでいると100曲叩けるようになるには100曲練習しなければなりません。

これではいくら時間があっても足りませんね。

一方プロドラマーは少ないリハーサルで何十曲も演奏したりします。レッスンで先生が今聞いたばかりの曲をすぐに叩いてしまうのを目撃したことのある生徒さんもいることでしょう。

なぜプロはそんなことができるのでしょうか。
なぜ練習もしていないのにサッと叩けるのでしょうか。

それはどんな曲にも共通するテクニック、必要とされるスキル、こういったものをしっかりと身につけており、様々なフレーズやパターンを自分の引き出しの中にストックしているからです。

だから初めて聞いた曲でもすぐに対応できるのです。

こういうスキルを身につけると曲のコピーが飛躍的に速くなります。1日で10曲なんて楽勝です。

みなさんにも一日でも早くこういった基礎的スキルを身につけて楽しくドラムを叩いて欲しいと願っています。

基礎トレーニングは内容が地味なため退屈だと感じる人も多いようですが、その先に素晴らしい世界が広がっています。腰を据えて取り組んでみてください。

あなたのドラミングが劇的に変わることでしょう。

 

(2015年12月31日(木) 13:14)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・水道橋・北千住・松戸

ブログ記事 ページ先頭へ