サイタ音楽教室ドラム教室大阪 IKEDA DRUM SCHOOL スクールブログ 夢の叶う日 ...

夢の叶う日 (KING CRIMSON編)

こんにちは!講師の池田です。

今年も残りわずか、ラストスパートに入りました!

さて、この12月に約12年ぶりの来日公演を行ったKING CRIMSON 。大阪公演を観に行ってきました!

私にとってRAMONES(対照的?)と共に、思い入れ深いアーティストです。恥ずかしながら、今回初めて拝見させていただきます。

初めての生KING CRIMSON に、すこしドキドキです。

さて開場。ステージ最前列に、巨大な3台! のドラムセット。そうです、新生KING CRIMSON は、なんとトリプルドラム!カラーもブルー系で統一され、美しい。

そして開演。

各アルバムの”1曲目”を中心に、数々の名曲を網羅する素晴らしいセットリスト! 生「Epitaph 」や、生「Starless」ですよ(笑)しかも各曲、現ラインナップの目玉、トリプルドラムを活かす素晴らしいアレンジメント。

いわゆる、ダブルトリオ(3ピース×2 ということです)時代の曲も、3台のドラムで、より複雑化され再現されていました。すごい…

シンセサイザー奏者も兼ね、歌心のある堅実なプレーが印象的なリーフリンさん。

現代英国、否世界でもトップクラスの技術を持ったハリソンさん。メロディックなアプローチが印象的でした。「〜Schizoid Man」での10分超えのソロは圧巻です!

そして、フリップ先生の信任を長年に渡り受け続けている、マスティロットさん。私も大好きです!彼は対照的に、とてもパーカッシブなアプローチが目立ちました。また、ベーシストのレビンさんとの相性もやはりいいですね!


アンコールでの「The Court of the Crimson King」には、すこし泣いてしまいました… またまたですね(笑)

あっという間の、夢のような2時間… 本当に良いものを観ることができました。

前回お話した、DoubleBogys との共演から2日後のお話です(笑)自身にとって大きな夢が2つも叶う、とても幸せな週末になりました!

と、年末にこんなに幸せを浪費して、来年は大丈夫なのか?と少々不安を感じております(笑)

ではまた、池田でした!

 

(2015年12月26日(土) 1:24)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

海外アーティストと多数共演!現場仕込みの技をイチから伝授

新着記事

明けましておめでとうございます。 大変ご無沙汰しております、講師の池田です。 さて、新しい年が始まりました! 皆さんそれぞれ、新たな目標へ向けての日々が始まります。 私も先ほど、毎年恒例となっています「今年の目標」の手帳への書き込みを終えました。 目標達成を目指し日々鍛錬、演...

こんにちは、講師の池田です! さて昨夜は、私の所属するバンドのライブがありました。 台風の影響による大雨にもかかわらず、多数のお客さんにお越しいただき、楽しい夜になりました! 共演の方々、スタッフの皆さん、そしてたくさんのお客さん、ありがとうございました! その共演...

こんにちは、講師の池田です! …大変ご無沙汰しておりました… 最早、失格レベルの放置具合… 気を引き締めて書くでござるよ。 先日体験レッスンを受けてくれた生徒さん。自閉症でスムーズなコミュニケーションが難しく、お父様付き添いでの受講となりました。 なんでも、和太鼓の経験(...

新年あけましておめでとうございます! 講師の池田です。 新年も、もう4日…(笑)遅すぎる挨拶、ごめんなさい… 生徒の皆さん、今年もよろしくお願いします。ビシバシいきます…! そして、まだ見ぬ生徒の皆さん、お会い出来ること、楽しみにしています! 私自身も、「かざし...

こんにちは、講師の池田です。 さて大晦日。この一年を振り返る日です。 まさに激動の2016年。皆さんにはどんな年だったでしょうか。 私としてはこの一年、講師として、一演奏家として、また一人の人間として、少しですが成長できたような気がします。 これもひとえに、生徒の皆さん...

ブログ記事 ページ先頭へ