サイタ音楽教室ドラム教室東京 長谷川敬祐・ドラムスクール スクールブログ 得られるもの

得られるもの

スティックの握り方や下ろし方。

音を出すまでの過程と出した後の結果。

日々、向上を続けると面白さと同時に
もっとだとか考え出すわけで。

ビートものやり過ぎるとスウィング感が抜ける。

のではなくて、常日頃、歌い方がスクウェアかサークルなのかどうかだったり。

僕はサークルかシャッフルとかハネている(日本で分かりやすく言うとスキップ)
状態がまだ足りないんですよね。

三つをトリプレットとかね。

用語が多いので、
一個一個調べて行くこととか大変ですが、
分かりやすく噛み砕いて伝えていければと。

そんなことを考えて数年。

もっと磨いて説明できたらと思っております。

では。

 

(2015年12月18日(金) 9:06)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ソウル・ポップス~アニメ・ゲームソングまで、幅広いジャンルで活躍中

長谷川敬祐・ドラムスクール
長谷川敬祐 (ドラム)

渋谷・新宿・吉祥寺・西荻窪・大久保・初台・笹塚・明大前・上北沢・調布・府中・下北沢・...

ブログ記事 ページ先頭へ