全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #1,861 ...

#1,861 (12/7)~フィル・イン解説♪

おはようございます(^_^)/ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

体験レッスンの申込みが入る事は嬉しいのですが、時々HPの文章を読んでくれてないのか、1週間以内の日程で申込まれたり、会場営業時間外であったりと、無茶な希望をされる方がおられます。焦ってるのかな?早く習いたいのは分かりますが色々読んでから申込んでもらいたいものです…( ̄∇ ̄;)。

さて、前回紹介した話題の楽曲「海の唄/浦島太郎」のフィル・イン解説です(^_^)
(画像参照)

①サビ前のドラムイン・フレーズ。
3拍目からの8符フィル・イン。簡単なフレーズではありますがテンポが遅い分、早くなりそうになります。

②間奏後のフィル・イン・フレーズ。
1拍目のウラから入るフィル・イン。4拍目の6連符は3つで割ったフレーズ。イメージは「東三国(ヒガシミクニ)」です♪

③後半の6連符フィル・イン。
この6連符フィル・インは2つで割ったフレーズ。イメージは「西中島(ニシナカジマ)」です♪

タイミングさえ掴めば初心者にも演奏しやすい楽曲なのでチャレンジしてみましょう♪

#1,861 (12/7)~フィル・イン解説♪

(2015年12月7日(月) 0:24)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ