全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #1,853 ...

#1,853 (11/29)~最初にセッティングを♪

おはようございます(^_^)/ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

前回のブログ問題、正解者が続出…。簡単過ぎたかな(^_^;)。ブログで問題を出すのも良いみたいですね。

さて、お歳暮等で梅田の阪急百貨店に行ったついでに、催事場でやっていた「くまのプーさん展」を見て来ました(^_^)。世の中色々大変ですがプーさんを見ていると平和になります。

同じ階にあったクリスタル・ツリーがとてもキレイで良かったです♪又、阪急で神戸三宮のレッスン会場へ向かう途中、Disneyスタンプラリーを発見。スタンプ横にあるツリーが良い感じでした(^_^)/。

さて、レッスンでスタジオに入りイスに座って何もしない生徒さんがおられます。全く初めてなら未だしもセッティングはレッスン前にする重要な事。演奏はもちろんフォーム(姿勢)全てに影響するので意識してするようにしてほしいです。

叩く高さや角度は自転車と同じように個人差があります。他人の自転車に乗ると気持ち悪いですよね、あの感覚です。なので必ずスタジオに入ったらセッティングをしましょう。

セッティング順は~
①イスの高さ
②フットペダルを付ける
③スネアの高さと角度
④ハイハットの高さと開き具合
⑤タムの高さと角度
⑥フロアタムの高さと角度
⑦シンバルスタンドの高さと角度
⑧出来れば各チューニング
⑨譜面台のセッティング

と、準備だけでこれだけあります。セッティング方法は体験レッスンや最初のレッスンでお伝えしたテキスト等を参照してください。
何処を触れば調節出来るかが記載してあります。

もちろん分からない事は聞いてください、ちゃんと教えますので(^_^)。
座るだけの準備は準備ではありません。
必ず最初にセッティングをしましょう。

#1,853 (11/29)~最初にセッティングを♪

(2015年11月29日(日) 0:03)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ