全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ 共通点と相違点...

共通点と相違点2

※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。

※TAKIMOTOのライブ情報はこちら



前回「ドラムマニアと生ドラムの演奏とでは目指す方向(目的)がまったく違う」と書きました。

目指す方向の違いとは何か。

ドラムマニアと生ドラムの演奏では何が違うのか。


両者の一番大きな違いはそれが表現であるか否かだとTAKIMOTOは考えます。


■ドラムマニア
ドラムマニアは与えられた課題をできる限り正確にこなす作業。優先されるのはとにもかくにも正確さ。

指定されたパッドをいかにジャストのタイミングで叩くかをプレイヤーは極限まで追求します。

そこで何かを表現しようとか個性を出そうとか独自の解釈が入る余地はありません。

フォームがガチガチだろうとスティックの握り方がメチャクチャだろうと高い点数が取れればそれでいいのです。

ドラムマニアのプレイヤーにとっては高得点が取れる演奏が良い演奏ということになります。



■生ドラム
生ドラムを演奏するということは楽器を通して自分の個性、センス、才能などを表現することです。

正確さも大事ですがそれだけでは不十分で

音量バランス
ダイナミクス
ニュアンス
音色

などをコントロールするスキルがドラマーには求められます。

それらのスキルを駆使して感情豊かに表現され人々の心を動かすドラムが良い演奏ということになります。

演奏に何の主張もなく感情も感じられなければ、いくら譜面通りに正確に叩いてもNGをくらいます。

※逆に演奏が素晴らしければ譜面通り叩かなくてもOKをもらったりすることもあります。




ドラムマニアの達人が秀でているのはドラム演奏における「手足の分離」と「スピード」というドラム演奏スキルの一部分のみ。

ですから彼らがドラムマニアに向かうようなスタンスで生ドラムでプレイをしても音楽にはなりませんから、さしあたり我々ドラマーの脅威にはなりません。


ただ!!


前述の通り彼らは「手足の分離」と「手足を速く動かすこと」はすでにクリアしています。

そういったアドバンテージのある人が生ドラムの練習を真剣に始めたら普通のドラマーの何倍もの速さで上達する可能性があります。

なにより素晴らしいのが彼らの上を目指すあくなきチャレンジ精神です。

「上手くなりたい」「あの難曲をクリアしたい」「高得点を取りたい」という目的に突き動かされて誰に強制されるわけでもなく自主的に猛練習を積み重ね自分のスキルを磨き結果を出す。

この姿勢を楽器練習に持ち込んだら、間違いなく短期間で上手くなると私は思いますね。


「ドラムマニアは生ドラムとは別モノ」
「あんなの叩けたって大したことないよ」

と余裕をかましているドラマーさん。

油断していると簡単に追い抜かれてしまうかもしれませんよ。


今後は好きなアーティストとか好きなドラマーなどが特にいないドラムマニア出身のプロドラマーが出てくる時代になるのかな。

ちょっと見てみたいかも。

 

(2015年10月22日(木) 13:02)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・水道橋・北千住・松戸

ブログ記事 ページ先頭へ