全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 こだかり どらむ音楽教室 スクールブログ 10月14日 ...

10月14日 セッションみた(長文注意)

映画「セッション」を観ました。
ちなみに海外でのタイトルは
「WHIPLASH」
ムチウチ的な?


生徒の皆さん、気をつけて下さい。
ワシがスキンヘッドになっていたら。
ワシが黒い服を着ていたら。
次回レッスンから覚悟しておいて下さい。
(超影響されとるかもです)


とりあえず、パイプ椅子を上手く投げる練習から始めようかと思います!
(違うか)


んなこんなで、嫁さんと観ました。

まだ御覧になられてない方に
ネタバレ
になってしまわんよう 個人的な感想、あくまで個人的な感想なんじゃけど、

☆映画好き のワシ目線でみると、
何か 胸に打たれるモノのある壮絶なストーリーでした。
まだ30歳の監督の2本目の作品(ショートムービーは何本かやられてるみたいです)じゃそうなです。すげーの撮ってしまったもんですよ。


☆ドラムを叩く人 のワシ目線でみると
爆笑してしまうトコが何箇所かありました。笑
ドラムをやった事が無い人は色々勘違いしてしまうのでは?的なトコもあったかもです。
(世の中には ああなってしまう人もあるかもですが。)

凄いな!と思うとこもありまして、
それは劇中の音っす。
ドラム経験者の人じゃないと分かりにくいと思うんじゃけど、
劇中の演奏と 音が 微妙にズレています。
でも、演奏はそれと同様の演奏をしています。
つまり、どーゆー事かと言いますと、

映画の撮影用のマイクでは 多分ええ感じに録音出来んのかと思われます。
なので、音は別撮りっす。


ワシ、以前にドラマにドラマー役(ややこしい)で出演させてもらった事があるのですが、
その時は
あらかじめ録音した音源を 撮影スタジオにデカい音で流し、それに合わせて演奏する
感じでした。
オンエアでは ええ感じになってました。

この映画、多分、ワシの逆バージョンで、
先に映像で撮って、
その映像を見ながら レコーディングスタジオで同様の演奏
をして完成させたんじゃないかと思われます。
とか言いつつ ワシと同じパターンかもですが。

何にしても、凄いですわ。
アレだけの連打を ドラム未経験がみたら 多分気がつかんのじゃないかしら??

で、

つまり、

あの、アドリブのような演奏も、実はアドリブじゃない可能性も。
どんだけ練習したんかしら?
ある種、曲芸でございます。

話し出すと長くなるし、長くなってきたし、書くのが面倒くさくなってきたので、
取り敢えずこんな感じで。
m(_ _)m



最後に
☆先生 としてのワシ目線でみると、









難しいっす。


...。



真面目な話、



劇中に乗り込んで、あのスキンヘッドをブチ回してやりたいワシ

と、

超納得するワシ

と。


指導者には色んな考え方、持論、自論、時論を持っとって方で溢れかえっております。
何が正しいとか 間違いとかは無い!

と、個人的には思っており、

ワシはドラムの先生をやっているのですが、レッスン方法を常に模索しています。
19歳の頃からやっとるのですが未だに模索しております。笑

基本的には 個人レッスンで行なってまして、
なので、
その人、その人のスタイルに合わせてレッスン方法を変える
やり方で行なっています。

のハズです!笑


ワシの生徒さんは、
今日からドラムを始めます!
って方と
(今、ニューヨークに行っとるアイツや、トビーや春ちゃんみたいに)
絶対ドラマーになる!
みたいなアホもおります。

何でもウェルカムです!!




この映画を観て

ドラマーに憧れて、私もやってみたい!
って感じた方と

適当な気持ちでドラムを叩き始めたらいかんのか?
って感じてしまう方がおってじゃないかと
勝手に不安になってみたりします。

その不安になってしまった方!

大丈夫よー!
気楽でオッケーです!
だって、

音楽は日本語で言うと
音を楽しむ
でございますので!

アメリカのとある地域では、
音楽=JAZZ(ジャンルとしてではなく)=生き様=セッション
としているようです。

なので、やってみたい!
と軽くでも思ってしまったら、
やらなきゃソンソン!
でございます。


話し出すと長くなるし、長くなってきたし、書くのが面倒くさくなってきたので、
取り敢えずこんな感じで。
(2回目)






感想の最後に(リアルガチで)


映画のラストシーンで みんな色々思うトコがあったと思います。

ワシはJAZZを感じました。




何となく!!笑


おわり

10月14日 セッションみた(長文注意)10月14日 セッションみた(長文注意)

(2015年10月15日(木) 11:59)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

広島弁・育メンドラマー。温かい先生と「やっちょってよかった」がある

こだかり どらむ音楽教室
小鷹狩大介 (ドラム)

横浜・渋谷・原宿・新宿・溝の口・登戸・町田・大井町・都立大学・自由が丘・新丸子・池尻...

ブログ記事 ページ先頭へ