全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 よしかわドラムスクール スクールブログ 諦めない事が肝...

諦めない事が肝心

随分と久しぶりのブログとなりました。

ドラマーの皆さん、ドラムを楽しんでいますか?
バンド、楽しんでいますか?

私は今年、旬なメジャーバンドとの対バンが度々あり、たくさん刺激を貰いました笑

そして今月初めてZepp Tokyoに立ちます。とある伝説的なバンドのオープニングアクトとして出演させて頂きます。

諦めずやって来て良かったです。

そして私は最近までサポートドラマーとして全国を飛び回っていたり、自身のバンド活動に打ち込んだりしてました。

全国を巡り、たくさんのドラマーやバンドに出会いました。

その中で、良く質問を受けた事がございます。

スネアの音の作り方です。

中には僕のリハーサルをみて、すぐにチューニング教えてください!と来た方もいらっしゃいました。

チューニングをするのに大事なのは、まず自分の楽器を理解する事です。
とにかく触ってあげて下さい。

材質や厚さなどはもちろん、フープやスナッピーの特性を理解していきましょう。

そしたら、丁寧にチューニングしてあげましょう。

抜けが悪い、音像が暗い…などは、ボトムヘッドが緩くなっていたり、ヘッドが伸びてしまっている事が多いです。

打面ヘッドより、ボトムヘッドの方が消耗が早いのは意外と知られていないので、なんかイマイチ…と感じたらボトムヘッドを交換してみると良いかも知れませんね。

ドラムの練習も、チューニングも、これからの経験も、諦めてしまったらそこで終わりです。

某バスケ漫画の先生も似たような事を言っていました笑

ドラムレッスンもそうですが、諦めない事です。

幼い頃、自転車になんか乗れない…と感じつつも、練習して皆さん乗れるようになりましたよね?
諦めなかったから乗れた訳です。

僕ら講師陣は、上手く行くキッカケを皆さんに与えます。

我々は諦めが悪いので、今の生徒さんも、これからの生徒さんも、諦めずに練習していきましょう!

 

(2015年10月11日(日) 20:47)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

CD全国発売、多くのバンドでのサポートなど精力的に活躍。母校で講師も

よしかわドラムスクール
吉川卓 (ドラム)

新宿・高田馬場・池袋・小手指・所沢・新所沢

ブログ記事 ページ先頭へ