全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 長谷川敬祐・ドラムスクール スクールブログ パフォーマンス...

パフォーマンスを落とさないために その1

おはようございます。
シリーズもの第二弾ということで、
パフォーマンスを落とさないために何が必要か。

それを僕自身の観点を読んでいる方にという感じです。

僕は落とさないように心がけているのが
睡眠時間です。

これは僕自身、睡眠欲がかなり強いのでの話です(笑)
定期的な時間数を寝ても
疲れてたら、寝ます。

と言った具合で、僕自身にもルーティーンがあるのですよ。

みなさまにもそういうルーティーンがあるんです。

実はね。

という無理やり、ここ最近の流行りのラグビーに乗っかりました(大笑)

なんとなく、「あ、そういえば!」なんて思った人は、日頃のルーティーンを見極めるのも良いと思います。

ま、それもなんですが、
何をするにも初動の動きがいつも一緒であるということ。

それが一番、良い。

とか、僕自身睡眠する時は、いつも同じ体勢で寝て起きての連続。
逆だと寝れないとかあります(笑)

その睡眠がパフォーマンスとなんか関係あるのかって、
僕自身は大いにありました(笑)

・集中力乱れる
・注意散漫

などいろいろあるんです(笑)

限られた時間の中で常に同じことがしっかりできるようにするのは1日の過ごし方からあったということ。

見直す時間がなかったから、無理やり頂くとかね(笑)

そうやって実践して、一番良いパターンを見つけてしっかり習慣づけて、良いパフォーマンスを重ねる。

それが良いこと。

なんてね(笑)

長くなったので、ひとまず。

それでは。

 

(2015年10月9日(金) 8:39)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ソウル・ポップス~アニメ・ゲームソングまで、幅広いジャンルで活躍中

長谷川敬祐・ドラムスクール
長谷川敬祐 (ドラム)

渋谷・新宿・吉祥寺・大久保・西荻窪・初台・笹塚・明大前・上北沢・調布・府中・下北沢・...

ブログ記事 ページ先頭へ