全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ レッスンの頻度

レッスンの頻度

※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。

※TAKIMOTOのライブ情報はこちら


レッスン後に「次はいつにしましょうか」なんてレッスン日を決めますよね。

みなさんそれぞれ生活や仕事のスタンスが違いますし、どれだけの期間でどれくらい上達したいのか、プロを目指すのかあくまで趣味なのか、などにもよってレッスンの頻度は変わってきます。

週2~3回みっちり入る人もいれば月に1回のゆったりペースの人もいたりと様々です。


ただ一点こちらからリクエスト言わせてもらうならば...

ドラムを始めたばかりの初心者の方は



できればなるべく多くレッスンを受けていただきたい



のです。



これは声を大にして言いたいのですよ。


「そんなにレッスンに入ったらちょっとお金が...」


わかります。

そりゃもう痛いほどわかります。

けれどそれでも最初の一か月だけでもいいので最低週一回くらいはレッスンを入れてほしいのです。


練習の初期段階ではまだみなさんは自分のプレイを正しくチェックできません。自分では先生のアドバイスを理解したと思っても実際は理解が十分でなかったり、誤解していたりします。

そういう状態で自宅練習をしていると気付かぬうちに間違ったやり方で練習をしていたりするんですね。

「先生が教えてくれた通りにやってきました」という生徒さんのストロークをチェックしたら、フォームやグリップが全然間違っていたなんてことが珍しくありません。


最低でも週一回レッスンを入れてくれれば、みなさんが道を外れて脇道に逸れてしまう前にこちらで軌道修正できます。

けれどそれ以上レッスンの間隔が空いてしまうと途中の修正が間に合わず、結局次のレッスンではまた一から同じアドバイスをする、なんてことにもなかねません。

せっかく家でコツコツ練習を積み重ねて来たのにそれが間違った方向の努力だったら...

時間と労力がもったいないですよね。


ですから最低限自分で自分のプレイをセルフチェックができるようになるまではできるだけ週一回はレッスンを受けてください。

そうして正しいやり方をアタマと体にしっかりと焼き付けてからレッスンのインターバルを空けるようにしてください。


とにかく最初が肝心なのでご理解ご協力をよろしくお願いします。


■追記
誤解しないでいただきたいのはあくまでこれはリクエストだということ。

いくらこちらが希望したところでみなさんにはそれぞれ事情があります。

無理なものは無理ということもあるでしょう。

その場合は是非サイトのメッセージ機能を活用してください

レッスンに入れない分、先生を質問攻めにしてください。疑問点があったら遠慮なく聞いてきてください。

「こんなことを聞いたらダメかな」「迷惑じゃないかな」とか気を使ってくださっているのかも知れませんが、大丈夫。

質問された方が断然嬉しいです^^

質問お待ちしてま~す。

 

(2015年10月5日(月) 10:25)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・水道橋・北千住・松戸

ブログ記事 ページ先頭へ