全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #1,788 ...

#1,788 (9/25)~レッスンを習い始めたら♪

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

~まずはご連絡から~
生徒の皆様へ。来月10月のスケジュールですが、土曜・日曜は完全に埋まってしまいました。残りは平日のみとなりますが何卒ご了承くださいませ。
オススメとして、今後のレッスン日程を決める際は先2回分の日程を決めていただけると確約しやすくなります。宜しくお願い致します。

さて、レッスンを習い始めたらスタジオで個人練習するようになりますが、練習するのに必要なアイテムを紹介します。
(画像参照)

①チューニングキー
ドラムヘッド(打面の皮の事)のピッチを変えるのに必要なチューニングキーですが、最初にセッティングする時にもチューニングキーを使う部分があり必要なのでドラムを叩く時は必ず持っておくようにしましょう。

②メトロノーム
基礎練習する上で欠かせないメトロノーム。スマホのアプリ等で直接聴くのではなく、ケーブルを使いスタジオのミキサー(音響)につないでスピーカーから聴けるようにOUT PUT(出力)のあるメトロノームを選びましょう。

③接続ケーブル
上記メトロノームやポータブル音源等をミキサーにつなぐケーブル。画像のように片方がミニステレオタイプ、もう片方がL/R独立した標準プラグタイプを選んでおくと便利です。

どれも大体の楽器店に行けば購入出来ます。
スタジオで練習するなら、どれも必要なので、スティック・ケース等に入れて持っておくようにしましょう。

#1,788 (9/25)~レッスンを習い始めたら♪

(2015年9月25日(金) 0:36)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ