全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #1,775 ...

#1,775 (9/12)~音符の数え方♪

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

一気に基本的な話になりますが、リズムを叩きながらカウントが歌える(イチ~ニイ~サン~シイ~♪)ようになるのが理想と、いつもレッスンで言ってます。ですが、まだ音符の仕組みを理解されていない方が多いのでブログでも音符の数え方を分かりやすく説明したいと思います。

(画像参照)

よく使われるリズムパターンを例に書いてみました。
まず、各楽器の場所を確認。楽譜に右手はハイハット=×、左手はスネア、右足はバスドラムの3点が書かれています。

1小節の中にハイハットは8回、スネアは2回、バスドラムは3回出てきます。更に分かりやすくする為、1拍ずつ赤い点線で区切りを付けてみました。するとハイハットが2つずつのグループに分かれます。2つで1のグループとなり、これが拍=カウントとなります。

例で「イチ~ニイ~♪」と書いてますが、「ワン~ツー~♪」でも構いません。ただハイハットの数だけ正確に歌えるのは「イチ~ニイ~♪」の方です。
4/4=4分の4拍子なので間違っても「ゴ~ロク~」と4以上のカウントを言わないようにしましょう。

最終的に画像のリズムパターン=「ドン・タン・ドド・タン」を叩きながら、一緒に「イチ~ニイ~サン~シイ~♪」と歌えるようになれば完成です。

#1,775 (9/12)~音符の数え方♪

(2015年9月12日(土) 0:54)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ