全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #1,772 ...

#1,772 (9/9)~Recording~その三♪

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

台風接近の影響で今日は1日中天気が悪く雨が降ったり止んだりでした。風も次第に強くなり明日のレッスンが心配です。どうか電車が止まりませんように~(>_<)


私がレコーディングしている所を紹介するシリーズ、3回目です(^_^)/。このシリーズのブログをご覧になってない方は是非1回目から読んでくださいませ。

前回まで使用したドラムセットとシンバルについて紹介しました。今回はより細かい機材やアイテムを紹介します。
(画像参照)


復刻したYAMAHAのフットペダル「FP-720」。基本私はYAMAHA&小出userなので色々使ってますが、このペダルの復刻は懐かしく本当に嬉しいです。
まだ届いたばかりで、このレコーディングで初めて使用しました。限定ではないのでペダルを持っていない方は是非使ってほしいペダルです♪


私の本番演奏用シューズ。レッスンでも誰にも見せていないドラムシューズです。靴紐がなく、とても軽く軟らかい素材でフィット感があり気に入ってます。ソールが薄いのもこだわりです。又、レコーディングブースは土足厳禁の所が多く上履きとしても使ってます(^_^;)。


最近レッスンで使っているスティックケース。演奏時に中にあるスティックホルダー部分だけ外してフロアやスネアに着ける事が出来ます。
小口径シンバルやペダルなど、スティックケースを越えて色々入り便利で気に入ってます。持ち運びの多いドラマーにオススメのケースです。


これは気になったので紹介しますが、ドラム機材ではなくマイクです♪。耳の所にマイクがあり、人がその場所で聴いているかのように作られたそうです。
叩いている間ずっと後ろに何かがいる感じかあり気になってました…(^_^;)

と、これまでハード面(機材)を紹介してきましたが、次回はソフト面(中身)を紹介したいと思います。

#1,772 (9/9)~Recording~その三♪

(2015年9月9日(水) 0:37)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ