全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #1,742 ...

#1,742 (8/10)~Recアドバイス♪

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

レコーディング実習まで10日程となりました。参加者される生徒の皆さんは、ほぼ最後まで演奏出来るようになってます。
後は細かいキメの部分やアイディアを付け足して行く感じです。

全体的なアドバイスとしては~、
・各テーマのリズムパターンを決める
・叩きっぱなしにならない
・譜面ばかり見ない
・極力、リムショットを入れる事

各テーマのリズムパターンとは、イントロ部分や[A]、[B]といった各テーマによってリズムパターンを変化させる事。ずっと同じにならないようにするのがポイントです。

叩きっぱなしにならないとは、叩く事ばかり考え休む事を忘れてる人が多いです。止まるのもフィルインですし、録音なので繋ぎ目を作る意味でも音がない部分を意識するのがポイントです。

譜面はガイドとして配りましたが、なるべく覚えて自分が叩いている姿を見るようにしましょう。出音が全く変わります。

リムショットは、録音の場合でもスネアのリムショットは入れるようにしましょう。入れるのと入れないのでは出音が本当に違います。

と、まだまだ色々ありますが、追加でレッスンされる方も沢山おられるので、レッスンで色々アドバイスしています。
一番心配なのは残り本番だけの方。色んな意見を聞く事が良い演奏をするポイントとなるので、自分だけで決めないようにしましょう。


P.S.
以前から関東に行く考えはありましたが、なかなか決心がなく関西でのレッスンも考え動けずにいました。しかし色んな依頼やお声をいただきチャレンジしたい気持ちになってきました。
35周年記念企画が終わったら少しずつ基盤を関東に変えていくかもしれません(今のつぶやきです)。

 

(2015年8月10日(月) 0:32)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ