全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ レッスンを受け...

レッスンを受けるということ(私の方針)

※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。

※TAKIMOTOのライブ情報はこちら



生徒さんからいろいろと質問や相談を受けますが、その時々によって


答えを教えたり
ヒントを教えたり
新しい視点(アイデア)を提示したり

と対応のしかたを変化させています。


どんな質問をしてもたちどころに正解を答えてくれる先生は確かに頼もしいですよね。

ですが、度が過ぎると生徒さんの自主性を損なうおそれがあります。

生徒さんが先生を頼るあまり完全に依存して頼り切りになってしまったら、それはやはり長い目で見れば生徒さんにとっては不幸。

先生はいつなんどきでもみなさんのそばにいるわけではありません。

どうしても先生に頼れず一人で問題を解決しなければならないようなことがこの先起こった時に生徒さんが自力でそれを解決できるようにしてあげる...

そうやって生徒さんの独り立ちを後押しするのも先生の大事な役目です。


レッスンとは一方的に先生から生徒に情報や技術を与えるだけのものではありません。

楽器の腕前だけでなく人間としても成長できるように導くことも先生の大きな役割でありレッスンの大切な意味あいの一つだと思っています。


生徒のみなさんは先生をおおいに活用してください。せっかくお金を払っているのだから遠慮せずバンバン質問をしてください。

先生は全力でそれに応えたいと思います。

ただし一点だけ気を付けて欲しいことがあります。

それは


自分が楽をするために先生を利用するのはNG


ということ。


「はぁ~、耳コピめんどくせ~。そうだ先生に聞いちゃえ」


とかね。


あくまで「自分で取り組んだけど出来なかった」ことについて質問や相談をしてください。

何も考えずにただ質問をして答えを教えてもらったところで「ふ~ん、そうなんだぁ」程度の納得レベルで記憶に定着しません。また似たような問題にぶち当たり似たような質問をする羽目になります。

自ら試行錯誤して苦しんだ上で質問をすると答えを教えてもらった時の納得度合が「ああ、そうだったのかぁぁぁ」と段違いに高くなり、腹の底から納得することができます。

当然それは脳に強烈な記憶としてインプットされ次からは似たような問題が発生しても自力で解決できるようになります。


是非日頃から脳を怠けさせないように注意しながら(笑)、先生と言う便利な存在をおおいに活用しつつ練習に取り組んでくださいね。

 

(2015年8月3日(月) 15:55)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・水道橋・北千住・松戸

ブログ記事 ページ先頭へ