全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室宮城 プラス1・ドラムスクール スクールブログ ドラミングと身...

ドラミングと身体の使い方

日本列島、猛暑・酷暑で大変ですね。
私は夏生まれでありながら、この季節に特段 生命力が増すわけでもなく
簡単に暑さに白旗を振っております。

みなさんはいかがお過ごしでしょうか?


ところで、天候やその日の体調もさることながら、年を重ねれば筋力の衰えは否応なく訪れるものです。なにげない段差でけつまずき、ちょっと身をかわせば避け切れる障害物に当たり、「老い」の現実を突きつけられてしまうのです。

無情ですね。


その昔、三船十段というとてつもない柔道家がおりました。
齢70歳を越えて、若い有段者をバタバタ、コロコロと投げ飛ばし、息ひとつ切らさないという超人的な、そして神がかり的な技は、多くの武道家を魅了し、憧れを抱かせる存在だったわけです。

さて、その三船十段の技とはどんなものだったのか...。

正に「柔よく剛を制す」の言葉どおり、相手の力を完全に操っている魔法のような妙技なんです。

時折、強い押し引きを与えますが、それはバランスを崩すための陽動やフェイクという意味合いのもの。

最後は六尺を超える80k以上の大男が、160cmそこそこの十段の上や横を、飛んだり、転がったりしていくわけです。

驚愕です。圧巻です。笑います。 みなさんもちょっと検索してみてください。


前置きはここまで、私は、武術や格闘技などに興味があり、そこから発せられる技やエネルギーが大好きな種類の人間です。

そのせいも相まって、こういう達人達の技だとか、身体さばき、タイミングなどをドラムプレイにも反映させられないかと考えて、思いつけば実行しています。


全然関係ない分野だとお思いの方もおありでしょうね。でも人間の身体の動きや、心の動きなどは、究極は全て「水の如し」みたいなところがあるのではないかと思うんですね。

今後も、果てしない旅は続きます(笑)


でもって、ちょっとお知らせです。

私の知人であるピアノの先生で、菊地智子さんという方のコンサートに、この度ゲスト出演することとなりました。

グランド・ピアノにキーボード、そしてドラムという ちょっと異色のユニットではありますが、割と面白い演出かもしれませんので、ご興味のある方は是非 足をお運びください。

場所:Cafe Mozart Atelier
仙台市青葉区米ケ袋1-1-13 B1F

時間:2015.9/12(sat) 18:30~

チケット全席自由 3,000円(1ドリンク付)
-----------------------------------------





 

(2015年8月2日(日) 13:38)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

スカパラメンバーと共演も!スティックの握り方からリラックスしてレッスン

ブログ記事 ページ先頭へ