全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 YOU先生のドラムレッスン スクールブログ 子供はなぜ成長...

子供はなぜ成長速度が速いのか

※初心者の方はブログを最初からじっくり読んでみてください。

※TAKIMOTOのライブ情報はこちら


小学生くらいの子のレッスンをすると成人に比べて成長の速度が早いと感じることが多いです。


生まれて初めてスティックを握りドラムというものに触れたのにレッスンの終わりには曲に合わせて8ビートを叩いているとかいうことが珍しくありません。

その適応能力の高さ、本当にうやらましいですね~(笑)。


もちろん全ての子供が飲み込みが早いわけではありませんし「たまたまその子に素質があったから」ということもあるかも知れません。

ただやはり私の経験上は子供の方が概して飲み込みが早いと感じます。


なぜか。


それは


「自分の限界を決めつけないから」


だと思っています。


大人はこれまでの人生の中でいろいろな成功や失敗を繰り返し

「自分はこれが得意(不得意)だ」
「自分はこれくらいのことができる(できない)」

というある種の判断基準を持っています。


この「己を知る」ということは生きていく上で当然必要なものではあるのですが、新しく何かにチャンレジする時にそれが邪魔をすることがあります。

「自分は運動神経が悪いんで」
「そういうやり方は自分には合わないんで」

などなど。

やり始める前にそういうことを言う人は多いです。

けれどスポーツだけに限っても野球は全然ダメだったけれどサッカーでは素晴らしい成績を残したという人は結構いるでしょう。

勉強はからっきしだったけれど、コンピュータのプログラミングで才能を開花させる人もいるでしょう。

私自身ピアノは大嫌いで全然上手くなりませんでしたがドラムは大好きで夢中になって練習していたらいつの間にかプロになってしまいました。

一つがダメだから別のこともダメだと決めつけるのは早すぎるのです。


子供はそういう先入観にガチガチに縛られていないので言われたことを素直にやってくれます。

「え~、できるかなぁ」

とか言いつつもなんとかやっているうちにスッとできるようになる。

そんなケースが多いです。



もちろん楽しさを感じられず飽きて止めてしまう子もいます。

けれどもできるようになってくるとゲームに夢中になるようにどんどんのめり込んでいき言わなくても練習をするようになります。

本人は「練習をしている」という意識も無いはずです。

楽しいからやっている。

楽しいから取り組む時間が増える。

そうすると自然と上達スピードが上がる。

そんな好循環を生み出すのが子供の方が上手いんですね。


ということは我々大人もいったん先入観は捨てて自然体で取り組むことができれば上達のスピードは上がるはずです。

頭でっかちにならず素直にドラムと向き合ってみてください。


ただ、その先入観を持たないということが


一番難しいのですけどね(笑)


それがスッとできれば苦労はいらないよなぁと私も思います。

ただ決めつけを少し減らすだけでも上達は早くなるはずですよ。

 

(2015年7月27日(月) 11:50)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・水道橋・北千住・松戸

ブログ記事 ページ先頭へ