全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #1,728 ...

#1,728 (7/27)~レコーディング用語♪

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

録音時におけるレコーディング用語を少し紹介致します。レコーディングされる方もそうでない方も今後の為に把握しておきましょう。


一発録り
複数の楽器を同時に録音する事。
普段のリハーサルスタジオで演奏するように全パート一斉に録音する事を言います。

上もの
ドラム、ベース、リズムギターといった基本の音の上に乗る=ボーカルやメロディー、ソロなどの音の事を言います。

オケ
オケはオーケストラの略で伴奏演奏だけが吹き込まれている音楽データやCDの事を言います。

オーディオデータ
音声を録音したデータの事。音声データともいう。

オーバーダビング
多重録音(重ね録り)の事。

かぶり
マルチレコーディングにおいて、複数の楽器を同時に演奏や録音する際、録音対象とは別の楽器の音がマイクに入り込む事を言います。

仮録り
ボーカル・ギターなど、メインとなるトラックを最初に仮で録音する事。又は本番前に仮の演奏を録音する事を言います。

完パケ
完全パッケージの略語。全ての行程を終えレコーディングの最終工程が終了した状態のことを言います。

キメ
同じリズムのフレーズやリフ演奏をバンド全体で行う事。「シカケ」とも呼ばれます。

ケツ
楽曲のエンディングの事。その逆の楽曲の冒頭部分は「アタマ」と呼びます。

クリック
楽曲のテンポのガイド音、又はメトロノームの事。ちなみにBPMは演奏のテンポを示す単位です。

波形編集
オーディオデータを切り貼り、フォーマット変換、エフェクト効果をプラスする事。
現代のレコーディングにおいては欠かせない作業工程。

トークバック
レコーディング中にコントロールルームとブースとのコミュニケーションする事。

トラック
レコーダーにおいて複数のパートやサウンドをそれぞれ個別に独立して録音/再生させる為の記録領域の事。マルチトラックという言い方もします。

パンチイン・パンチアウト
任意の場所でレコーダーのオン・オフを行う事を言います。録音し直したい箇所なとに使います。

フェードアウト
音が段々と消えていくこと。逆はフェードイン。

ブース
演奏者の音を収音する場所。音響的に隔離された場所の事を言います。

ぶつかる
不協和音。又は各パートの音質的な部分において帯域がぶつかる事を言います。

プリプロダクション
レコーディングをスムーズにするために行う下準備の事。略してプリプロと言います。

PRO TOOLS
プロトゥールス。レコーディングスタジオに常備しているレコーダーソフトウェアの事。

ポップノイズ
マイクロフォンに息や風が当たることにより集音されてしまうノイズの事。

マスタリング
ミックスダウンは録音された各楽器の音質やバランスなどを調整して2トラックマスター=2Mixを作成する事。マスタリングはその2Mixに対して調整を行う事。

ミックスダウン
録音された各楽器の音質やバランスなどを調整して2トラックマスター=2Mixを作成する事。「落とし」や「TD」とも言われてます。

ライン録り
ギター・ベース・キーボードなどの楽器をマイクを使用せず機器(DI)にケーブルを接続してレコーディングを行う録音方法の事。

ラフミックス
各パートの録音が完了した段階で大まかにミックスダウンを行うこと。

 

(2015年7月27日(月) 1:50)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ