全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室和歌山 前山ドラムスクール スクールブログ ドラムってふく...

ドラムってふくざつ?

こんばんは、ドラマーの前山貴彦です。

今回はややこしいイメージのあるドラムについて、実はそんなに難しくない!っとことを書いていこうと思います。

手足がバラバラ、頭の中どうなってるん?
とか言われがちなドラムですが、実はドラムは基本的に同じ事を繰り返す楽器です。

ドラムの役割っていうのは、皆がノれるリズムを出してあげることです。

常に複雑、変化してばっかりな音だと、ノれないですよね?

大体7〜8割くらいは同じ事の繰り返し。

その繰り返しさえ体に入れば、演奏する事自体は実は案外簡単な楽器と言えるかもしれません。

たとえば自転車に乗るようなものですね!
初めは難しいけど、いったん乗れれば、無意識で運転出来るようになると思います。


一番かんたんな8ビートとかだと、大体その日のうちに叩けるようになります。

後は、自転車に乗るように、考えなくても出来るよう、ひたすら繰り返すだけです。

ただ曲を演奏する時点でドラムは、パターンをひたすら繰り返すので、音楽に楽しみながら合わせてるうちに自然と体に入ってきます。

そうして、一つできたらまた別のことを一つ。

そうやってできることがどんどん増えていくと、同時に楽しみも何倍にも膨れ上がっていきます。



ドラムにはそういう中毒性があるんですよね。笑


ではでは、今回はこの辺りで^_^

 

(2015年7月2日(木) 20:30)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーアーティストのライブでも活躍!バンドはもちろん吹奏楽部の方も

ブログ記事 ページ先頭へ