全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室神奈川 Musubi drum school スクールブログ 死んだ〇〇に似...

死んだ〇〇に似てる!?(笑)

お久しぶりのブログです。最近はまってるのが某バンドのブログのタイトルの曲です!

面白過ぎます(笑)

バンドっていうものを根底から覆したバンドですよね。バンドマンからしたら否定的な意見もあるのでしょうが音楽とはエンターテイメントでもあるわけで否定は出来ないと思います。

ただ全員があーなってはドラムの講師は意味無しです(笑)必要として頂いてありがとうございます☆

さて真面目な話し。

良く生徒さんの中にも、過去の自分もそうだったのですがどーいうジャンルやアーティストが好きですか?
と質問すると必ず沢山あってわからないですと言われます。

曲やアーティスト、ジャンルを幅広く取り入れる事はとっても大事ですがドラムに関して言えば少し違う部分も出て来ます。

ドラムを深く知るためには自分の出したい音、好きな『音』を追求する事がとても大事。あれもこれもと手を出しては結局何が自分の理想なのか分かりませんよね?

このアーティストのこの音!これが出したいんだよ。そのためにはどーすれば良いのか・・等。具体性を持ってみて欲しいです。

僕はパワーが無いです。パワー系のドラミングが好きです。だからどうやったらパワフルに叩けるのかずーっと考えました。

筋トレ。グリップ。振り幅。色々試行錯誤しました。追求の部分ですね?

世の中にはパワフルに叩くコツも色々言われてますが、筋トレが必要説、ドラムは力じゃない説色々あって悩みます。

でも、結局最後にたどり着いたのは僕の体格や性格、全てをありのままにいかすためにパワー系よりも細かい事が出来るドラマーを目指しました(笑)

細くとも瞬発的な音を出すイメージをもっていきました。(音で表現するならばバンッと重いよりパンッと切れの良い)


試行錯誤して音やドラムに対して追求する事は絶対自分のためになると思います。

音楽を追求する事=自分への追求。なのかなとも感じます。

なんとなくからで良いので自分の好きを具体化してみませんか!?

 

(2015年7月2日(木) 19:19)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

Perfume等数々のアーティストと共演!洋楽も邦楽も大歓迎です

ブログ記事 ページ先頭へ