全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #1,701 ...

#1,701 (6/30)~練習パッドがない方も♪

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

上達するには、とにかくドラムを叩く事。
勘違いされては困るのがレッスンはあくまで叩き方や様々な技術等を教える場所。学んだ分自分で練習する事が上達につながります。

音を確認出来る意味では自宅に電子ドラムを置き練習すれば良いと思いますが、楽器の感触等を含めると初心者の方には向いてません。初心者の方は楽器に慣れるまで本物のドラムセットで練習する事が大事です。

となると自宅練習はパッド音だけの練習台になりますが、今回は練習パッドも持っていない方に毎日出来るトレーニング方法を紹介したいと思います。

過去に何度かブログでも紹介しましたが、元々は私が学生の頃マーチングをしていた時にドラムコーのインストラクターに教えてもらった方法です。
(画像参照)

①まずスティックのグリップエンドに近い部分を逆に持つようにしチップ側を真下にします。

②普段のグリップのように支点となる人指し指と親指を中心に他の指でスティックを掴むように動かします。

③ショルダー部分が腕に当たり、ここがヒット・ポイント(打面)となります。この動きを繰り返しフィンガーコントロールをトレーニングします。

この練習方法は腕や手首を使わずに叩く為のトレーニングで、慣れればダブル・ストロークも叩けるようになります。直接肌に当たると赤くなるので長袖の服を着る事をオススメします♪

#1,701 (6/30)~練習パッドがない方も♪

(2015年6月30日(火) 1:28)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ