全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #1,692 ...

#1,692 (6/21)~シューズ♪

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

毎日ドラムレッスンしている私は常にペダルを踏んでいるので、普段履くシューズもペダルの踏みやすさを一番に選びます。その分流行りでお洒落なシューズを履きたくても履けないのが辛いです…(^_^;)

ドラマーならそんな気持ちが分かるのでは?
ステージ衣装がスーツでもペダルを踏むのに革靴では辛いですよね~。足元だけ運動靴というのも変ですしドラムは色々大変なんです(^_^;)

最近ドラムに最適なシューズを二足手に入れました♪
(画像参照)
画像①はPUMA/SPEED CAT SD。画像②はArmani Jeans/2015春夏モデル。
私がドラムに最適なシューズとして意識しているのは、前側のソール(靴底)が浅い事(5mm~8mm位がベスト)と、曲がりやすく軽いのが基準です。

①PUMA/SPEED CAT SDは元々レーシング用のシューズなのでペダルを踏む事を目的に作られたシューズです。細いので横の幅が狭いですがソールの薄さと見た目で選んじゃいました(^_^)

②Armani Jeans/2015モデルは手で触ってもソールの柔らかさをあまり感じませんが履くと心地良く楽なのが素晴らしいです。過去何度もここのシューズを履いてきましたが何処のシューズメーカーよりも一番ドラムに合ってる気がします。

ちなみに録音や大きなステージには専用に作ったNBのシューズがありますが、普段のシューズは気に入ったものを履いてます。
ちなみに私は二打連続でペダルを踏む時アップダウン奏法を使うので二足ともソールが滑りにくいタイプです。スライド奏法の方は滑るタイプをオススメします。

ドラマーによってシューズも色々ですが、ある程度踏みやすいシューズを選ぶのも大事な事だと思います。

#1,692 (6/21)~シューズ♪

(2015年6月21日(日) 0:23)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ