サイタ音楽教室ドラム教室兵庫 カツ.jp ドラムスクール スクールブログ 16日にfis...

16日にfishdancerというバンドでライブして参りました!

6月16日は神戸三ノ宮にあるライブハウスARTHOUSEでライブして来ました!

fishdancerっていう基本メンバーはGran9のいっちゃんとQuのみさきくんがやっているバンド?ユニット?にゲストで参加してまいりました。

fishdancerは毎回ゲストがたくさんいて、今回はaltno te’ の純くん、Gran9のショウキ、そして僕の三人が御呼ばれしておりました。

このfishdancerは曲とかなくて、その場のインプロバイズのみでステージに立つので本当に自由。

曲始まりもジャンケンで決めるw

でも一発勝負だから緊張感もあって本当に楽しい!!

誰がどこでどう攻めて来るのか?それに対してどうアプローチを返すのか?

ステージに上がる前までは何となくは音色作ったりイメージしたりしているんだけど、ステージに上がったら考えるよりは感じて、思いついたものをそのまま表現する。

だからいい時もあれば悪い時もあるんだろうけど、それはステージを見たり聞いた人が判断するだけであって、僕たちは全力で「今」を表現する。

昔は(お前いくつだよと言われそうですがw)JazzBarとかもなんかいつの間にか誰かに連れて行ってもらったりして、即興の音楽をもっと身近に感じていたような気もするのですが、最近はそんな機会もめっぽう減り、何なら自分が即興で演奏する機会も減っているような気がする。

それこそ僕が生まれるよりももっともっと前は音楽は聞きに行く人のものだけだったのが、今はどこにでも音楽が流れ、音楽はみんなのものになった。

テクノロジーの進化で、今は思いついたものをそのままRECしてアレンジして世の中に出すことが出来る。

でも聞いているのは一度録音されたものであり、本当の生の音の振動を体全体で味わってはいない。

それがいいことなのか悪いことなのかは僕にはわからないけど、ライブを見に行ったことがある人なら音の振動の意味がわかると思う。

そこにその日その場だけでしか表現できない何かが加わる。

それを会場にいるみんなで全力で楽しむ。

それがfishdancerのライブだ。

次回はいつになるかわからないが、人生で一度ぐらいはこういったライブを見に行くのもありだと思いますw

16日にfishdancerというバンドでライブして参りました!16日にfishdancerというバンドでライブして参りました!

(2015年6月20日(土) 1:14)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

全国ツアーなど精力的に活躍。熱さピカイチの先生がゼロからサポート

新着記事

6月2日に大阪で開催された城北公園フェアに「地下道を往く」改め、「MIKI with ヒラキン&よこっち」で出演してきました。(ジーナ欠席のため) 今回はパーカッションでの参加です。 エレキギターのGt.&Vo.とパーカッション二人という変わった組み合わせでしたが、大自然の中、大変楽しく演...

今月の12日に新開地音楽祭にamso+というバンドでパーカッションとして出演してきました! 天気も良く、お客さんも多くて本当に気持ち良く演奏させてもらうことができました。 パーカッションとドラムの違いは、同じリズム楽器ですが、ドラムは下を支える土台、パーカッションは上物なところですかね。 ...

amso+というバンドでパーカッションとして高槻ジャズストリートに参戦してまいりましたー! 会場が想像以上に山の中でびっくらこきましたがw、大自然の中での演奏は初めてでとても気持ちの良いものでした。 まだまだ初めてのものってあるもんですね! いっとき古谷哲也さんの元で古哲リズムワンダーに...

4月29日に、僕の所属しているバンド「GETCHA!」で芦屋で行われた「芦屋ジャズフェスティバル」に出演して参りました! GETCHA!はジャンルでいうとジャズ要素は全く含まれていませんが、アウェイながらも奮闘してきました。 現地機材の詳細が当日までわからなかったので、なかなかにバタバ...

大阪松屋町にあるSTARBOXというライブハウスでボカロ・アニソンイベント「UC vol.4」でうこまるちゃんのバックで演奏してきました! メドレーを二曲やったのですが、一曲目メドレーは ・君子危うくとも近うよれ ・ロストワンの号哭 ・モザイクカケラ ・檄!帝国華撃団 の四曲。...

ブログ記事 ページ先頭へ