全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 レオ・リズムスクール スクールブログ タンタカタン!

タンタカタン!



1年ぶりの生徒さんが最近購入した最新の楽器をニコニコで見せびらかしにきました。

が、

扱いきれてないような気がして、一発叩いたらセッティングされてない。。。

新しいヘッドの扱い方、ガッツリチューニングしながら楽器の持ってるポテンシャルの引き出し方を説明しながらビシッとキメて叩いたらオーイェー!
生徒さんテンションMAX.


素晴らしい楽器で僕もウキウキ!
危うくこれちょーだい!って言いそうになりました。


バンドメンバーに音が合わないとか言われて誤魔化して使っていて悩んでたみたいです。


正直チューニングは難しいです。
楽器は本来持ってる音が鳴らない状態で長い間使われているといきなり綺麗な音は鳴りません。

僕は生徒さんに恵まれているようで、真面目でちゃんと練習してきてくれる方が多いのですが、叩ける人なのにヘンテコな音で叩いてたらいつもと違うと感じてイメージしていた事が出来なくなったりします。

なので、
もし、自分の楽器を持っているならば一度その楽器の鳴る音を体感してその楽器の良さを知ってください。

そして、時間が経てば音はどんどん変わってきます。また良い音だった事をイメージしながら色々チューニングしてみてください。

良い音、求められる音を自分で出せるように色んなチューニングを試してください。
グチャグチャになったり、分からなければ何度でもレクチャーします。



そしてレコーダーを使い録音しながら、試行錯誤していってください。

僕は貸しスタジオにあるボロボロのドラムセットを鳴らせるようにしたり、チューニングだけのためだけにスタジオを抑えたりしていた事がありました。

楽器を知るにはトコトン向き合わないと分からない事がありますが、解ってくるとどんな楽器でも扱えるようになります。

とにかく、一度持っておいで!

ドラムセット買ったらなら出向きますので、遠慮なく相談してください。




















 

(2015年6月11日(木) 5:44)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

現役プロドラマーにして指導歴豊富!市民講座・小中学校でも好評のレッスン

レオ・リズムスクール
八島レオナ (ドラム)

上野・御徒町・秋葉原・南越谷・西船橋・大久保・北千住・松戸・江古田・東久留米・千歳烏...

ブログ記事 ページ先頭へ