全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 涼ドラムスクール スクールブログ シングルストロ...

シングルストローク アクセント移動

こんにちは!
ドラムコーチの麻生涼です!

今日はシングルストロークのアクセント移動です!
昨日のシングルストロークの話の続きでもありますが、
これが出来ればドラムに色々な表情が出ますし、抑揚や、強弱なども表現も出来る様になります!

さて本題ですがアクセント移動とは16分音符
タカタカのアクセントをずらしていく事ですが、1番頭にアクセントを持っていくのは1番簡単ですね!
これを2番目にアクセント、3番目にアクセントとずらしていくのですが、注意して欲しいのはアクセント以外の音を最小にする事と、ストロークを意識して練習するということです!

音を最小にするという事はアクセントの音を目立たす事が出来ますし、ゴーストの練習にもなります!

そしてこれが1番大切なんですが、ストローク、身体の動きを意識することです!

1番目がアクセントで説明しますと、

一打目がアクセントなので右手はフルストロークですね!
その後、2.4打目がタップになります!

あれ3打目はタップじゃないの?
と思いますが違います!

ストロークのなかには
フルストローク、ダウンアップ、アップダウン、タップ
大まかにこの4つがあります!
分からない方のためにまた今度説明ブログ書きますね!

3打目は次の小節の一打目の準備プラス、タップ音にしなくてはならないので、アップダウンにします!

これは言い換えると、一打目をダウンアップにしてるとも言えます!

どちらでもいいですが、身体の動き注意しながら、どうしてこういう風に動くのか鏡など見ながら練習するといいですよ!

またゆっくりのテンポで他のアクセントもやってみてください!

 

(2015年6月7日(日) 11:31)

前の記事

この記事を書いたコーチ

教わることが最短の上達法!実力もピカイチながら親しみやすさ抜群の先生

涼ドラムスクール
麻生涼 (ドラム)

渋谷・代々木・新宿・新大久保・高田馬場・吉祥寺・中野・阿佐ケ谷・荻窪・西荻窪・野方・...

ブログ記事 ページ先頭へ