全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室東京 涼ドラムスクール スクールブログ シングルストロ...

シングルストロークスピードアップのコツ

こんばんは!
お久しぶりです!
少しサポートなどで忙しくて更新できてませんでした!
ということで久しぶりの更新はシングルストロークスピードアップのコツ!

まぁこれはダブルストロークにしろ、出来ないフレーズにしろ、なんでもそうなんですが、

自分の限界で出来るテンポ(例えばBPM120の16分が限界なら)それよりも10落としたテンポを3分間ノーミスで出来る様にする!

もう一つは目標を立てる!
その目標もいきなり遠くのものは難しいので一ヶ月でテンポを5上げるとか、出来そうな目標を立てることです!


まず1個目の説明をすると自分の限界の10落としたテンポ3分間というのは、多分皆さん楽勝だろーとか思うかもしれませんが、大抵の場合出来ません!
1分だったら大丈夫!だとか!
30秒とかならいける!とか!

何が起こっているかというと、1分位だとなんとなく出来ちゃう事があるんです!
それでオッケーと勘違いをして次に進んでしまうです!

でも大体の曲は3分以上ありますよね?
3分出来たことによってやっと完璧!
これは身体の筋肉や手の筋肉などがリラックスした状態で出来ますよって事です!


あともう一つは焦りです!
というよりは横着ですね!
これは僕もですが、早く叩けるようになりたいと思うのは良いことなのですが、だからと言って、出来ていないのになんとなく出来ちゃった状態で次に行くといつまでたっても成長しません。

もうこれは本当に僕です!笑
横着者です!笑


そして目標を立てるというのは、実は皆さんこれもやってない人が多いですが、
プロのドラマーになるとかそういうおっきな目標を立てるのも良いことですが、それだけじゃなくて、明日には今日よりも1、シングルストロークのスピードをあげようとか直近の目標を立てないでダラダラ練習する人が多い気がします!

これでだいぶ違うと思います!

劇的に変わる練習ではないですが、
まぁそんな練習があれば僕が教えて欲しいですが、
横着しないでじっくり、目標を持って目的意識を持ちながら練習しましょう!

ps禁煙3ヶ月目突入!

 

(2015年6月6日(土) 20:41)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

教わることが最短の上達法!実力もピカイチながら親しみやすさ抜群の先生

涼ドラムスクール
麻生涼 (ドラム)

渋谷・代々木・新宿・新大久保・高田馬場・吉祥寺・中野・阿佐ケ谷・荻窪・西荻窪・野方・...

ブログ記事 ページ先頭へ