全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #1,673 ...

#1,673 (6/2)~ライヴ機材♪

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

改めて昨日のサポートライヴを見に来られた生徒の皆様、有難うございました♪
本当はアンコール曲を用意してましたが、前の出演者等で時間が押した事もあり演奏出来ませんでした。残念(^_^;)

見に来ていただいたにも関わらずご挨拶出来なかった生徒さん、またレッスンで色々聞かせてください♪

早速、今日のレッスンで質問があった使用機材をブログでも紹介しておきます。
(画像参照)

画像下のセットは別のスタジオでのセッティングですが、ほとんど同じなのでアップします。

Bass Drum/22"
Tom/12"
Tom/13"
F.Tom/16"
Hi-Hat/14"
Ride Cymbal/20"
(上記は会場の機材)

13"×7"Snare/Original(Wood Hoop)
8"Splash/Koide 609
16"Thin Crash/Koide 609(プロトタイプ)
16"Octagon Crash/Original(シズル付)
18"Octagon Crash/Original(シズル付)

スネアはオーダーで作った13"×7"オークシェル、8プライ。昔の神保さんのスネアに似てますが、神保さんのはビーチ材で6プライです。ヌーボーラグにしているのも神保さんのとは異なります。
このスネアはサイズ的にハイピッチにしても深い響きが出せるのが特徴。リム(フープ)はウッド(メイプル)ですがアルミタイプもあります。テンションボルトが6つしかないのは(普通は10)シェルの鳴りを最大限に発揮でき、チューニングも楽です。

ハイハットの上に8"スプラッシュを取り付けたセッティングも私には定番です。これはハイハット・クラッチを使って固定しています。13"ハイハットを使用する時は7"スプラッシュを付けています。

16"Thin Crashは小出609シリーズのクラッシュですが、Thinは市販されてなく特別なクラッシュです。この薄さがポイントです。

16"&18"Octagon Crashは以前に紹介した自作シンバルです♪それぞれシズルを2ケ所付けアクセントになってます。
リサイクルにしてはゴキゲン過ぎるシンバルです♪いずれ、他のシンバルもOctagonに統一出来たら面白いと考えています(^_^)

P.S.
昨日のライヴが終わり早速新たな活動話が出てきました。ミュージカル舞台(サンホラのような)のドラムをするかもしれません。
担当する事になればライヴのような初見は出来ないので長期間の準備が必要ですが楽しみです。

#1,673 (6/2)~ライヴ機材♪

(2015年6月2日(火) 0:06)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ