全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室大阪 kanazawa ドラム・エクササイズ スクールブログ #1,648 ...

#1,648 (5/8)~セッティングは大事~その二♪

おはようございます、ドラムコーチ(講師)の金澤です♪

前回に続きセッティング話です。
画像は私のドラムセットのセッティングです。画像上は全体、画像中央は上から見たパターン、画像下は横から見たパターンです。セッティングをする際の参考になればと思います。

まず私のセッティングは全体的に高いのが特徴です。イスの高さは22"インチ・バスドラムより高いです(おそらく50cm程…(^_^;))。イスが高いと脚を降ろすだけなので演奏が楽になります。

タムも見下ろすようなセッティングになり、少しだけ自分の方向に傾けてます(画像下参照)。この方が叩く時も腕が上がらず楽なんです。

手前のタムは3タムなのでセッティングがしにくいとお思いでしょうが、私のタムは8"、10"、12"インチなので3つ並べても幅をとりません(画像中央参照)。タム回しも楽でスムーズです♪

更にスネアとタムの高さがあまり変わらず、スネアからタムへの移動も腕を上げずに叩けます(画像下参照)。
フロアタムは見えてませんがスネアと同じ位にセッティングしてます。

ハイハットの高さは8"インチ・タムと同じ位です。クラッシュ・シンバル類はかなり高い位置にセッティングしてます(画像上参照)。これは耳より上の位置にセッティングしておくと他の楽器等よりバランスよく聴こえるからです。あとタムから離す事でそれぞれのマイクに干渉しなくなり音響さんが楽になります。視界が広くなる効果もあります♪

セッティングはドラムを叩く上で凄く大事です。人によって個人差はありますが、良い音がいつでも出せるよう私のセッティングを参考に自分のセッティングにもこだわってみましょう。

#1,648 (5/8)~セッティングは大事~その二♪

(2015年5月8日(金) 0:03)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴20年以上の大ベテランが、ドラムのお悩み解決!

kanazawa ドラム・エクササイズ
金澤佳幸 (ドラム)

新大阪・三ノ宮・西明石・天満・十三・茨木市・上新庄・江坂

ブログ記事 ページ先頭へ