全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室神奈川 Musubi drum school スクールブログ バスに苦労する...

バスに苦労する人続出

お久しぶりですサイタでコーチをやらせて頂いてます大西です。
あだ名はニッシーまたは下の名前でユウヤ、ユウ等が多いです(笑)
全然関係ない話しですが、大西コーチと言われるとちょっと恥ずかしいのでユウヤコーチぐらいが本当はベストなんじゃないかと最近思います。気軽にフレンドリーに来て下さいね☆

さて、ドラムを初めてまもない人の鬼門中の鬼門。
バスが上手く踏めない! 二打連続で踏めない!
ビーターの返りと踏む動作が上手く合わない!等、色々始めはぶつかります。

手より足はより動かないし、器用じゃないですよね?

じゃあどうすれば良いか・・・

まずペダルを上手く扱えるようになるには時間がかかる事を頭に入れておいて下さい!あなただけが不器用なんじゃないという事です。

僕はpopsやrockをやる方にはヒールアップと言ってかかとを上げた状態で踏む奏法を基本おすすめしてますが、かかとをくっつけた状態で踏むヒールダウン奏法で踏むと体も安定します。

また踏んだあとビーター(バスに当てるフェルトで出来てたりするやつ(笑)をバスにくっ付けておく事も良いかもしれません。

なぜならバスが踏めない人は大体ビーターを当てた後足もビーターも宙ぶらりんだからです。

ペダルと足は基本完全には離れないような感覚も必要です。

完全に足をあげてペダルから離してしまうと次に合わせずらいです。

他にもポイントは沢山ありますが、そこはレッスンでやりましょう(^^)d

焦らずいきましょう☆

 

(2015年5月3日(日) 10:38)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

Perfume等数々のアーティストと共演!洋楽も邦楽も大歓迎です

ブログ記事 ページ先頭へ