全国5万人が受講している「サイタ」

ドラム教室・レッスン

ドラム教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ドラム教室兵庫 板倉ドラムス スクールブログ 5月1日

5月1日

本日5月1日は、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、故アイルトンセナ選手の命日です。

今から21年前の1994年の今日、セナ事故死の報は世界中のF1ファンに衝撃を与えた事件でした。

ドラムに全然関係ない話題で始まりましたが、生前のセナのインタビューなどを見聞きしていくうちに、自分の中でプロ意識が一層刺激されたので、一応関係あるんです。

セナの他にも、元中日ドラゴンズ監督の落合博満さんのバッティング理論や剣道の有段者からも、自分のスティックワークの参考にさせていただいたことがあります。

アーティストの先生はアーティストだけではありません。

学ぼうと思えば、どんなもの(そこに一流の技などがあれば)からでも学べたり、気付けたりするものなんですね。

逆に、私はドラムマガジンやドラマーのインタビューをほとんど見たことがありません。
その人の手クセなどを参考にしても仕方がありませんし、言ってることとやってることが違う方もいらっしゃいますからね。

気になるアーティストがいれば、音源よりも何よりも実演しているところを見ることが大事です。
最悪、レコーディングではごまかせることもあるからです。
綺麗に仕上がっている見合い写真よりも、本人を見るのが一番、というのと同じようなものですね。

残念ながら、私が初めてF1日本GPに行けたのは、セナ選手が亡くなられた年が最初でした。
チケットを購入した時点では、セナ選手はまだ生きていたんですけどね。

人生、大小さまざまな後悔がありますが、一番のものはセナの走りを生で観れなかったことですね。

皆さんも後悔はなるべくなさらないよう、もしドラムを始めてみようと思われたら体験レッスンを申し込んでみてくださいね。

 

(2015年5月1日(金) 15:54)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

バンド活動15年!基本はもちろん、ステージ経験も聞ける

板倉ドラムス
板倉隆志 (ドラム)

三ノ宮・西明石・東加古川

ブログ記事 ページ先頭へ